最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

幸せ 

幸せになりたいなら今すぐ追放するべきこと5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



日々の忙しさに追い立てられてただ漠然と日々が過ぎてゆく……そんな毎日だと心から幸せを感じとるのが難しいですよね。私たちの生活にはそんな幸せを実感するのをわざわざ遠ざけるような悪しきものがいろいろあるんです。
それらを生活から取り除いてみれば、心穏やかに暮らし、幸せも実感しやすくなります。そのためにもぜひ自分自身の生活から追放すべきこと5つをご紹介します。

1. 時間を少しでも有効に…という思惑が落とし穴“マルチタスキング”



忙しいから少しでも時間を有効に使おうと、あれこれいろんなことを常にやっている……一度に複数のタスクをこなす“マルチタスキング”はかえって逆効果となることが多いようです。集中力や注意力が散漫になり、ミスを犯しやすくなる。“なんとなく”やっているだけで実はできていない、脳がフル稼働状態となりひどく疲労感を覚える……などなど。一見まわり道のようでも、ひとつひとつ確実にこなしてゆくのがベターです。

2. お酒に逃げるようになると、体にもメンタルにもよくない! “アルコール”

毎日1日の終わりにはお酒を飲まなきゃダメという人もいますが、世界的にみると健康ブームのせいか「お酒はスマートに飲もう」という考えの人が増えているようです。
完全にお酒を断つのではなく、休肝日を必ず入れたり、1度に飲む量を減らしたり……イヤなことがあるとすぐにお酒に逃げるようでは体にもメンタルにも良くありません。お酒とも“量より質”の考えで、もっとスマートに付き合ってゆきましょう。

3. 他人の生活ではなく、自分のリアルな暮らしこそ一番大事なはず“SNS”



友達や仲間といろんな情報を共有できるSNS……のはずですが、いつのまにか元カレをストーキングするツールになっていたり、仲間同士の自慢や見栄の張り合いだけの場になったりしていませんか。SNSに膨大な時間を費やしている割には、なんだか得るものが少ない、むしろ他人のキラキラした生活をみて落ち込んでしまったということがあるはず。もしそうならSNSから少し距離を置いて、自分の生活を取り戻しましょう。

4. “○○でなければならない”という思考パターンが視野を狭くしてる、“思い込み”

誰からも束縛されず、自由に生きているつもりでも、私たちは意外と“○○しなければいけない”という思い込みに強く支配されていたりします。「もっと痩せなきゃ」「早く結婚しなきゃ」「仕事も家庭も両立させなきゃ」……でもそんな思い込みにとらわれ、我慢したり、不本意な日々を送っているとしたら幸せも遠のくばかり。世間体や見かけのカッコよさに左右されず、自分が心から望むことはなにかよく考えてみて。

5. 自分を否定しているうちは何をやってもうまくいかない…“心のネガティブボイス”



「どうせ頑張ってみてもこの壁は越えられない」なんて考えて自分の能力や可能性にリミットを設けていませんか。「私にはムリ」「やってもどうせできない」そんなふうに自分を否定的に捉えていると幸せも逃げてゆきます。コンプレックスや劣等感、自分を委縮させている心の奥底の“ネガティブボイス”は今すぐに封印してしまいましょう。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス