最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

束縛したくないけど不安…。彼の女友達への嫉妬を和らげる方法って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「嫉妬」は、カップルにとって切りたくても切り離せない感情ですよね。彼との間にルールを作れば一見解決するようにも見えますが、ルールで縛ったとしても、束縛は長い目でみれば破局を招きかねません。では、彼のことを束縛せず、嫉妬を和らげるにはどうしたらいいんでしょうか?

今回は、彼氏持ちの女性を対象に「彼の女友達に対する嫉妬を和らげる方法」を聞いてみました。嫉妬が爆発してケンカに発展する前に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■1.女友達についてキチンと知る
「嫉妬を彼本人に相談したら、『中高が同じで相手は彼氏持ち』と女友達の詳しいことを教えてくれて、写真まで見せてくれました。何も知らない頃より気持ちが全然ラクですね」(21歳/女性/販売員)

彼の女友達に嫉妬してしまうのは、「彼となにかあったらやだな」という不安が原因。その不安は、女友達について知らないことが多すぎるから感じていることが多いのです。

嫉妬で彼に当たってしまう前に、「女友達ってどんな子なの?」と彼に聞いてみましょう。詳しく話を聞いていくうちに彼の周りの人間関係が見えてきたり、口調から本当にただの友達だということがわかれば、嫉妬の感情が和らぐかもしれませんよ。

■2.紹介してもらう
「彼の女友達への嫉妬が隠しきれなくなった頃に、彼が私にその女友達を紹介してくれて。すごくいい子で、今では私も一緒に遊びに行ったりしてます」(22歳/女性/大学生)

話を聞くだけではまだまだ不安…という人は、自分の目で確かめるのが一番!彼に間を取り持ってもらい、女友達を紹介してもらいましょう。

会ってみたら、彼の言う「ただの友達」という言葉の意味を身をもって知ることができるはず。さらにそこから女友達と仲良くなれば、彼について色々と教えてくれたり、相談に乗ってもらうことができるかもしれませんね!

■3.彼以外の男性と接点を持つ
「『彼のため!』と思って男性と接するのを避けていたんですが、嫉妬が止まらなくなったときに偶然昔の男友達と話す機会があって。異性の友達ならではの楽しさがあるって気づけました」(20歳/女性/大学生)

彼の女友達に過度な嫉妬をしてしまいがちな女性は、「自分は気を遣ってるのに」「私だけ我慢するなんて…」と不公平に感じていることが多いもの。

自分も異性の友達と接することで「異性の友達もいいな」と思えるかもしれません。同窓会に顔を出す、普段は参加しない飲み会に足を運ぶなど、男性との接点を増やしてみてはいかがでしょうか?

■4.デートの約束をしておく
「彼が女友達のいる集まりに行くって聞いてモヤモヤするときとしないときがあって。よくよく考えたら私とのデートの予定があるかないかが原因だったと気づきました」(23歳/女性/メーカー)

彼が女友達と仲良くしていても、それとは比べ物にならないくらい自分のことを特別扱いをしてくれていたら嫉妬なんてしなくて済みますよね。デートの約束がないまま女友達と遊んでいたら、「その時間を私に使ってくれても!」と思うのは当然です。

嫉妬を爆発させてしまう前んい、まずは彼とコンスタントに会う計画を立てましょう。彼女であるあなたからの誘いであれば、彼は断らないハズですよ!

■おわりに


彼のことが好きであれば嫉妬をしてしまうのは当然のこと。これから先も嫉妬心を完全になくすことはほぼ不可能だと言えるでしょう。

だからこそ、自分の感情は自分でコントロールできるようにならなければなりません。もちろん、ときには彼との話し合いも必要です。円満な関係でいられるよう、まずは今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)(あかねぴ@akanepi0426/モデル)

(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス