最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キングコング・西野、激白 過去に「アシスタントの女の子に手を出していた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(c)AbemaTV
インターネットテレビ局AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で放送された『エゴサーチTV』に、プロインタビュアー吉田豪が出演し、過去に”バトル”のあったキングコングの西野亮廣と共演した。

オープニングで西野が「芸能界で一番苦手な方」と話す中、吉田が登場。吉田はさっそく、西野との間に起きた“バトルの歴史”について「決裂と言うか、決定的に揉めていますからね」と約10年前に起きた事件に関して話し始めた。

“バトルの歴史”に関して、ネットで検索してみると、「西野さんのブログ内にて『吉田豪さんへの怒りが収まらず、蹴飛ばしたい』と書かれている」という記事がヒット。

記事を読んでみると、吉田さんがラジオの番組内で「キングコングの『M-1グランプリ』の優勝はありえない」、「アイドル食いのいけすかないヤツ」などと話したことが発端で西野が怒りのブログを書いたと説明されていた。

記事の真意について、お互いに検証し始めると、吉田は「雑誌で共演者と付き合うなんて無いと言っていたはずの西野さんが、アイドルと付き合っていたという許せない事態で…それに対してアイドル食いのいけすかないヤツとラジオで話した」と解説。

その内容に対して、西野は「(共演者と付き合うなんて)そんなこと、言っていました?ぶっちゃけ、番組に出ているアシスタントの女の子とかに手を出していました…」と過去の真相を暴露。それに対して吉田は「ですよね…!」と激しく頷く様子を見せた。一方西野は、吉田がラジオ内で発言した「アイドル食いのいけすかないヤツ」という発言のみをタクシー内のラジオで聞いたため、当時は感情的なブログを書いたと説明し、当時を振り返った。

その後は、吉田が西野を嫌いな人代表としてイベントに出演するなど悪意は無いものの、そのような形になっていたと心境を打ち明けた。

そして、西野が吉田に対し「何度か仕事ご⼀緒させていただいていますけど、嫌なんですよ」と話し、「本当は、今日は豪さんの噂を聞きたいのに、豪さんと喋ると僕の嫌なところを突いてくる」と戦々恐々。

吉田さんも「西野さんの話を掘りたい」と意気込み、続けて「西野さんって、イジられた時の受け身が上手い人なんですけど、あんまりイジるの上手くないんじゃないかって思う」と、西野さんはイジられる側にいた方が番組的にも光ると分析した。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK


インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/


外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス