最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東京でアートに!美しい菊に魅せられる「菊のまち二本松 ブランディングプロジェクト」始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年福島県二本松市の霞ヶ城公園にて開催される菊の祭典「二本松の菊人形」。その菊人形の菊や、一本の茎から数百、数千の菊花を咲かせる「多輪咲」などの高い技術による「魅せる菊」を作ってきた二本松だが、今の時代に合った、多様なシーンや空間の彩りに菊を活用して欲しいという想いから、二本松の菊の魅力向上を目指す「菊のまち二本松ブランディングプロジェクト」が立ち上げられた。



■まるで菊の惑星!「多輪咲」が創り出す空間
二本松の伝統技芸の結集である「多輪咲」を素材に、従来の菊のイメージを変えて、世界に発信できるニッポンの花アート作品「菊の惑星(Planet of Mum)」を、東京の街全体をミュージアムにしたデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART2017」に出展。

ドーム型に栽培加工された多輪咲が天板のミラーに反射して球体に見えることで、あたかも浮遊する“菊の惑星”のような不思議な光景を創り出している。



また、展示期間中Instagramに投稿した写真をオリジナルカードにプリント出来る「SnSnap」を設置。その場で画像を特別カードに印刷してもらおう。



■東京・北青山「AQUAVIT」で、多輪咲をデコレーション
北青山で北欧料理が楽しめるレストラン「AQUAVIT」では、多輪咲のモダンなアレンジメントを披露。常識にとらわれないデザインで花の魅力を伝えることに挑み続ける「BIONIC PLANTS」が、多輪咲を使ったデコレーションを特別に手掛ける。



■花結い師による「花結いイベント」
2020年の東京オリンピックを控え「東京」が話題となっていることに因み、今年の菊人形展では「江戸」の歴史や文化をテーマにした『二本松の菊人形 EDO TRIP~菊花繚乱!徳川時代絵巻~』を開催。この菊人形展では、生花を使って独創的な頭飾りを制作し、アート界・ファッション界で活躍する花結い師・TAKAYA氏を迎え、美しい菊の花を髪に飾り付ける『花結いイベント』を開催する。



この秋は新たな菊の魅力を知り、日本が誇る美しい菊を堪能できるイベントが目白押しだ。

二本松の菊人形:2017年10月14日~11月23日(花結いイベントは2017年11月4日・5日)
DESIGNART 2017:2017年10月16日~22日
「AQUAVIT」での展示:2017年10月16日~19日
プロジェクト特設ページ:http://senrinzaki.jp/

(田原昌)


外部リンク(IGNITE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス