最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

合コンにイイ男がいない決定的な理由2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合コンに行くことは否定しないけれど、そこに期待しすぎたり、ガツガツすると女を下げるし、良い恋も育たないと心得たい。では、良質な出会いはどこにある?
これまでも言い続けてきたことだけど、合コンに良質な出会いはない。何事も“絶対”はないけど、基本的にはないと言いきれる。

「合コン」を「飲み会」という名目に変えても同じこと。心が震えるような恋愛をしたいなら、しかも、経験を積んできた30代以降なら、なおさら求めるものはそこにない。私自身は取材以外で、そういう場に行ったことがほんとうに少ないけれど、あらゆる人の飲み会話や経験談を聞くほどに、「ないなぁ」と確信してしまう。

なぜ、合コンには良質な出会いがないのだろう。改めて考えると……その理由は、大きくわけると2つある。

1 合コンは、一期一会だから、関係が育ちにくい。

合コンには、「みんなで会う」という気軽さと、大勢の人と一気に出逢えるとう効率の良さがあるものの、基本的には一度きりの会合。同じグループで会うことはほぼないから(『誰かが誰かを狙っている!』ゆえに、恣意的に集められるということはあるかもしれないけど)、関係が性急にイージーになりやすい。

すぐに1対1のデートに持ち込んでしまうと、恋に恋するような表面的な感情はそれなりに味わえても、相手の本質を捕らえきれないし、自分の良さもまた発揮しがたい。

2 恋愛が主目的の場では自他の魅力は輝かない。

恋愛は大切なものだけど、人はそれを人生の目的にした瞬間、相手を見る目が曇る。しかも、恋愛目的にしている人は、他人からも魅力的に見えにくいというマジックがある。

「合コンにイイ男(女)なんていない」という人は多いけれど、それは、合コンという磁場のなせる技。同じアイテムでも、高級セレクトショップに置いてあると価値があるように見えるけど、スーパーの特売品になっているといきなり安っぽく見えるという目くらましと同じこと。(どこにいても、魅力が薄いという本質的な問題もありますが……)。

恋する女は美しいし、恋に振り回される女も愛らしいけれど、恋にガツガツしている女だけは魅力的に見えないもの。合コンに行くことは否定しないけれど、そこに期待しすぎたり、ガツガツすると女を下げるし、良い恋も育たないと心得たい。

――では、良質な出会いは、どこにあるんだろう?

恋愛が期待できない場所に出会いがある

それは、“合コン”や“合コン的なもの”とは正反対の場所、つまり一期一会で終わらない場所にある。そして、恋愛が主目的ではない場所にこそ、だ。

もっとも良質の出会いとは、日常の中にあるということなんだけど、何気ない日々の中で、一筋の光明(恋の出会い)つかむには、感性と知性と魅力が必要。決して簡単なことではないから(出来る人にはできることだけど)、ほぼ無意識的に、もしくは思い込みに捕らわれて、分かりやすい看板の立った場所(合コンとか、お見合いパーティーとか)に集まりたくなるのだろう。

良い出会いを掴むには日常の質を上げる

それとから“日常”といっても、その質は人それぞれ。いつも、同じサイクルと同じメンバーと過ごしていたのでは、小さな部屋に閉じこもっているのと何ら変わりがない。どれほど日々を連ねても、室内にいたら二酸化炭素が増えていくばかり。窓を明けなければ、フレッシュな空気を吸い込めない。

自分の過ごしている“日常”の質を上げること、フレッシュな循環を作ることこそが、恋の出会いにもつながる道を作る。新しい人に会うこと、珍しい場所に行くこと、やったことのないこと(趣味でも仕事でも)に挑戦してみることは、人生を楽しみ、女を上げる上でも有効なはず。

以上の本質的基本を踏まえた上で、最近、オススメの出会いスポットを上げてみると、イチオシはジョギング。私の周囲でも大人気で、右も左もジョギングにハマっているけれど、これが案外、いい出会いの場になっているよう。

趣味の場って、たいてい女子率が圧倒的に高いけれど、ジョギングに関してはもともと男子も多いし、毎日同じジョギングコースを走っているうちに顔見知りになったり、地域やスポーツブランドの主宰するグループに入って出会ったりしている人もいる。

国内外のマラソン大会に一緒に出れば、同じ目標を持って歩む仲間として絆が深まったりすることもあるみたい。ホントにね、ジョギングで生まれる恋、最近、よく聞きます。脂肪も落ちて、一挙両得?!かもしれない。
ただし、趣味の場での“出会い”は、あくまで副産物。恋が目的になり過ぎると、男性にも怖がられるし、他のジョガーたちにも迷惑なので要注意です。
(文:All About 編集部)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス