最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

まぁこ、息子が川崎病になり入院 改めて息子の存在の大きさ気付く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(まぁこオフィシャルブログよりスクリーンショット)

お笑いタレントのまぁこが、5日ぶりにブログを更新し、息子が川崎病を患い入院していることを明かしている。

現在は入院5日目で、心配していた状況をクリアしたためブログでお知らせすることに至ったそうだ。まずは、息子が元気になったことを伝え、まぁこは、「心配しすぎて、、、私は気が気でなかったです。当たり前じゃないんだと!!改めて、息子の存在の大きさに気づきました。守らならいと!!」と今回の病気を経験した自身の心境について語った。

続けて川崎病について「4歳以下の子供が、かかりやすいとされて近年増えてるみたいです!!感染ではなく、原因・予防はまだ解明されてないみたいです」と説明。発熱、咳、鼻水など風邪のような症状から始まり「38度以上の熱が5日続く」「全身に発疹がでる」「両方の目が充血する」「唇が赤くなり舌に赤いぶつぶつができる」「手のひらや足の裏が腫れて赤くなり、熱が下がったあとに手足の指先から皮がむける」「首のリンパ節が腫れる」という症状のうちに5つ以上が当てはまる場合か、4つ以上が当てはまる&心臓のエコーで異常がある場合には川崎病と診断されるという。

まぁこは、息子の症状について、「1週間ほど微熱が続いてて、37度~37.5度位をいったりきたり、、一回38度出た位だったのですが、、、近くの小児科には、3回程行き風邪のひきはじめかな?とお薬を飲んでましたが、、突然、朝~目が充血しぐずぐず朝ごはんをあまり食べず、、着替えさせる時、、ふと見たら、、BCGの跡が赤く腫れてました!!」と振り返り、赤く腫れたという腕の写真を公開している。

急きょ、大きな病院で検査してもらうと即入院という結果になったそうだ。「風邪・アデノウィルス・突発にも似てる症状なのですぐに判断が難しみたいですが、、治療開始を早くするのが、大事みたいです」と症状について詳しく語り、読者にも注意を促している。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス