最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「東京喰種トーキョーグール:re」2018年TVアニメ化!主人公・琲世役は花江夏樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) 石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
 石田スイ氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の漫画「東京喰種トーキョーグール:re」のテレビアニメ化が決定し、2018年に放送されることがわかった。あわせてティザービジュアルとティザーPVが公開されている。

「東京喰種トーキョーグール」は、ヒトの肉を食らう怪人「喰種(グール)」と人間たちとの戦いを描く、シリーズ累計全世界3200万部を突破しているアクションホラー作品。このほどアニメ化が決定した「東京喰種トーキョーグール:re」は、14年に連載がスタートしたシリーズの新章で、テレビアニメとしては14年に放送された「東京喰種トーキョーグール」、15年の「東京喰種トーキョーグール√A」に引き続く第3期となる。「√A」から2年後の東京を舞台に、佐々木琲世(ささきはいせ)一等捜査官と、喰種を駆逐・研究する「CCG」が新設した実験体集団「クインクス」の戦いを描く。

なお、従来シリーズで主人公・金木研(カネキ)を演じ、今作では琲世役を担当することが決定している花江夏樹は「アニメ化おめでとうございます! 『東京喰種』は僕にとって、とても思い入れの深い作品です。『え? 金木役の人じゃないの?』とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は心機一転、佐々木として全力で頑張りますのでよろしくお願いいたします!」と意気込みを語っている。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス