最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

えっ、これが水筒!? アカデミー賞のギフトにもなった「ノート型水筒」が日本に上陸【Editor’s セレクション】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。
このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。
土曜は、【生活日用品】編!
今回は、オーストラリア発の斬新なノート型水筒「メモボトル」をご紹介します。

■斬新!オシャレで環境にも配慮した「メモボトル」

ペットボトル、水筒は必ず丸いですよね。
しかし、今世界で注目されているのは、“ノート型の水筒”って、知っていましたか?
ノート型水筒である「メモボトル」
その創業者は、「使い捨てボトルの消費を減らし環境への深刻な影響を減らしたい」という強い使命感と、キャリーバッグやラップトップバッグに丸いウォーターボトルをすっきりと入れることができないという強い不満を持ったことで、このメモボトルが誕生させたといいます。

ラップトップのパソコンや書類と共にすっきりとバックに収まるウォーターボトルは、サイズもA5、A6といった用紙の国際規格に合わせて作られています。
平たく薄型ノートのような持ち運びに便利な形状はどこにでも携帯しやすく、パソコンや書類の入ったバッグの中にもすっきり収まります。
耐久性があるため、飲み物の冷凍も可能です。

耐久性のあるプラスチックで作られたメモボトルは、使い捨てプラスチックボトルの数を減らし、利用効率と利便性を求めて設計された長期繰り返しの可能な「ECOボトル」です。

2016年にはオスカーで公式にノミネートされた者だけがもらえるギフトのひとつに選定され、多くのセレブや著名人にも知られることとなりました。
さらに今年2017年にはグッドデザイン賞の家財道具部門で優勝したといいます。
ちょっと喉が渇いた時にも、おしゃれに飲みたい! そんな人には、オススメのアイテムですよ。

【 memobottle™(メモボトル)】
■サイズ/内容量 A5/750ml、A6/375ml
■素材 ポリエチレンテレフタレート(BPAは含まない)
■付属品 キャップ2個(ホワイト・ブラック各1個)
■デザイン オーストラリア
■価格 A5/4,200円 A6/3,800円(いずれも税・送料込) ※amazon.co.jpで購入可能
■商品URL http://amzn.to/2xZSYE2

【参考】
※ オーストラリア発、オスカーにも認められたノート型水筒! オシャレで環境と健康にも配慮した「メモボトル」10月2日発売

外部リンク(日刊Sumai)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス