最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

BIGMAMA金井 武道館公演と“どうしても来て欲しい”父への想い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BIGMAMAのボーカル・ギターをつとめる金井政人さんが、10月4日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、10月15日(日)に開催される初の日本武道館公演「BIGMAMA in BUDOKAN」について、いつもより増して気合いが入るわけを聞きました。



――番組では、武道館に賭ける想いが綴られた金井さんのブログを紹介。そこには、今まで父親にミュージシャンになることを反対されていたこと。ライブを一度も観たことがない父親が、武道館公演を観に来るかもしれないことが書かれていました。

◇◇◇
とーやま校長:実はこの武道館公演に、どうしても来て欲しかった人がいらっしゃるんですよね?

金井:いますね!

とーやま校長:そして、その方がついに来てくださるんですよね?

金井:おそらく。その確定していないところに、またドラマがあるんです。

とーやま校長:へぇ~。

金井:自分の両親って音楽に全く造詣がないというか、普通のサラリーマンの家庭だし家にピアノがあったわけでもないし、まったく音楽の家系じゃなかったんです。僕は高校時代と大学時代、勉強の合間の時間を音楽に費やしてはいたけど、そこに欲はなかったんです。普通に就職するんだろうな思っていたけど、大学3年生の時にうちの会社のボスに「CD出してみないか?」と見つけてもらうんです。
それで大学3年生の時に全国ツアーを回るんですけど、“自分が作った曲や音楽を、日本の隅々まで待ってくれてる人がいるってそんな喜びある?”って思ってしまったんです。それで「ミュージシャンになりたい」っていうスイッチが入っちゃったんですよね。元々、その時点で反対をされていて。全国ツアーに行くために楽器と荷物を持って家を出ていくじゃないですか。いつも家の裏口から出て、裏口から帰ってましたからね。

とーやま校長:コソッと?

金井:モメるのが分かってたんで。でも、バレてたと思うんですよ。僕、ずっと弁護士になる勉強を学校でしていて、大学に通わせてもらうからには勉強だけはしっかりしよう、卒業だけはちゃんとしようって思っていたんです。それが逆に相手をめちゃめちゃ傷つけることになってしまったんですけど。勉強だけはちゃんとしているから、就職はするんだろうって思わせてしまったんですよね。大学4年生の時……忘れもしないです。吉祥寺のフグ屋で「すみません、僕はミュージシャンになります」って言ったんです。

とーやま校長:お父さんは、どういう顔をされていたんですか?



金井:目も合わせてくれなかったです。母親が通訳みたいに二人の会話の合間に入ってくれたんですけど、それ以降僕と父は2年ぐらい喋らなかったです。喋ってくれなかったです。でも、喋ってくれなくなる前の最後の言葉があって。食事会の翌日、僕が朝5時に起きて階段を降りたら、家を出る前の父親が『お前が巻き込んだ人達を絶対に不幸にするなよ』って言ったんです。
僕の10年間の中で、この言葉が僕を作っていって僕を助けてくれて僕の一番大事な言葉になったんです。「幸せにしろ」じゃないんです。「不幸にするな」なんです。
最初、(巻き込んだ人は)自分が誘ったバンドメンバーのことだと思ってたんです。でも「関わってくれるスタッフの人たちや裏方の人たちもそうだし、ライブに来てくれる人たちも全員巻き込んでいるな」って(笑)。
ただ、「幸せにしろ」だったらどこかで矛盾を感じて無理だったと思うんですけど、「不幸にするな」だったら出来る気がすると思ったんです。その人たちの迷いやストレスより楽しい気持ちをブーストさせれば、不幸を遠ざけることになるんじゃないかなっていう風に思えるようになって。この10年、ライブとか音楽を信じる一番の根拠になりましたね。

とーやま校長:そういう風に金井先生が思っているのは、お父さんは知ってるんですか?

金井:分かんないですね。それで、正月に父親を武道館に誘ったんですよ。『お父さん、武道館の席を用意したので、ぜひ10月15日空けといてください』って言ったら、父はなんて言ったと思います?

とーやま校長:想像がつかないなあ。

金井:『生きてたらな』って言ったんです。めんどくせーって思って(笑)。

とーやま校長:でも、俺はカッコイイお父さんだなって思っちゃいましたよ!

金井:いや、一番カッコイイんですよ。 昔は毎朝早起きして会社に行くことが、カッコイイって思えなかったんです。「そんな人生楽しいのかな、もっと気抜いて遊んだりするのも必要なんじゃないか」って思っていたんですけど、今思えばめちゃくちゃカッコイイですよね!

とーやま校長:そんなお父さんが15日の武道館に来てくれるとして、どういう気持ちでこの武道館のライブに向かいますか?

金井:自分たちのバンドが自分達の音楽が、そこに集まってくれた人たちの人生からちゃんと不幸を遠ざけてることを、自分の父親の前で証明する日だなって思っています。
そして、それを約束する日でもあるとも思っています。ちゃんと自分は、“巻き込んだ人達の人生から不幸を遠ざけてるんだ”って、音楽の力を使って僕自身が証明しなきゃいけないな、と思っています。

とーやま校長:10月15日に一人の男と男の気持ちが、どうなるのかっていうのをみんなも目撃できるんだね。

あしざわ教頭:ドキドキしちゃうなあ。

とーやま校長:そして曲のオンエア中に聞いたんですけど、なんとお父さんがね?

金井:ちゃんと自分でチケットを買ってくれているんですよね。

あしざわ教頭:お客さんと同じ気持ちで観たいっていう思いもあるんでしょうね!

金井:もしくは「私を満足させてみろ!」って思いかもしれないです(笑)。

とーやま校長:すごい一日になりそうだなぁ!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年10月12日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月~木曜 22:00~23:55
金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
10/10(火) 10-FEETの新曲「1 size FITS ALL」初オンエア
10/11(水) フレデリックが生出演
10/12(木) サカナLOCKS!に古舘佑太郎が出演
10/19(木) TWICEが生出演

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス