最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

まろやかな口当たり! ほっこりおいしいすりおろしれんこんのスープ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月から出回る量が増え始め、年末にかけておいしくなるれんこん。輪切りや乱切りをするとシャキシャキ感を楽しめますが、すりおろして使えばまた違ったおいしさに出会えます。今回は、すりおろしれんこんのスープ5選をご紹介。まろやかでほっこりできる味わいは、肌寒さを感じる秋の夜にぴったりですよ。

■ 【れんこんポタージュ】(60Kcal、塩分2.2g、調理時間5分)

<材料・2人分>

れんこん 1節(約150g)、青のり 適宜、煮汁(だし汁 2カップ、しょうゆ、酒、みりん 各小さじ1、塩 小さじ1/2)

<作り方>

1. れんこんはすりおろす。

2. 鍋に煮汁、1を入れてよく混ぜ、火にかけて木べらで混ぜながら3~4分煮る。器に盛って青のりをふる。

調理時間はわずか5分なので、忙しい時でもパパっと作れるのがうれしいメニュー。だしがしっかりきいたスープが心と体にしみわたります。器に盛ってからふりかけた青のりが風味と彩りをアップ。

■ 【れんこんきのこポタージュ】

みじん切りにしたきのこが食感にアクセントをつけてくれます。味つけは塩のみでシンプルに。

■ 【れんこんの和風ポタージュ】

おろししょうがを入れて香りよく。れんこんをすりおろして出た汁けは、捨てずに一緒に加えましょう。

■ 【ごぼうとすりおろしれんこんスープ】

雑味とえぐみを取り除くため、煮ている最中に出たアクはていねいに取り除きます。粗びき黒こしょうをふればちょっぴり大人味に。

■ 【おろしれんこんのしょうがスープ】

とろりとしたスープを吸い込んだ小町麩が美味。風邪をひいた時にも無理なく食べられそうなスープです。

れんこんは穴の中に泥が詰まっていることが多いので、使う前にはペーパータオルでふくか、ため水の中でふり洗いをします。意外と足が早い野菜なので、穴が茶色く変色する前に使い切ってくださいね。

https://www.lettuceclub.net/news/article/123534/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス