最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

安室引退に大先輩がアドバイス/黒木メイサ、14キロ減の驚愕ボディ【今週の見逃しニュース】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いま話題の大阪の女子高生が踊るバブリーダンス。「ダンシング・ヒーロー」の音楽と、当時をバッチリ再現したメイクとファッションは笑えます。夏休みの間は1日9時間も猛特訓したそうで、色々とご苦労様でした。では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆①加藤登紀子、安室奈美恵に「約束なんて破棄していいのよ」

サンケイスポーツ 10/2(月)配信

引退を発表した安室奈美恵(40)に意外な先輩からのアドバイスです。歌手の加藤登紀子(73)が、「この1年間、盛り上がったら、やめたくなくなるかもしれない。そしたらやめなくてもいいよね。約束なんて破棄していいのよ」と語ったのです。歌手は社会的に責任を負う必要など全くないのだから、自分の思う通りに生きなさいということだそう。

これには、歌手じゃない小池百合子都知事も納得!?

◆②黒木メイサ、写真集で見せた“美ボディ”の秘訣

Narinari.com 10/02(月)配信

今年6月に第二子を出産したばかりの黒木メイサ(29歳)が、10月1日、写真集『INCARNATION』のお披露目イベントに登場しました。

妊娠で14キロ増えた体重を、2カ月のトレーニングで元に戻したとのことで、一番の自慢は「腹筋」だそうです。とうていママには見えない美ボディですね。

その黒木さん、新ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日)では、“32歳キャリアウーマンの処女”を演じます。最初は「キャスティングとして大丈夫だろうか?」と戸惑ったと明かしました。とうてい処女にも見えませんね。

◆③酒井法子 18歳息子の成長喜ぶ「プチ反抗期あったけど、いい子でよかった」

デイリースポーツ 10/3(火)配信

酒井法子(46)が主演の舞台『うんちゃん2 女性ドライバー編』が3日に初日を迎え、会見が行われました。

仕事に没頭しすぎて子供と距離ができてしまう役どころについて質問が及ぶと、「耳が痛い…。親の頑張ってる背中を見て、ついてくるもんだろうなぁ。いい子で良かった!!プチ反抗期もありましたけど」と、感慨深げに語ったのだそう。

一度お子さんの言い分もきいてみたいところです。

◆④たけし、村上春樹は「大したこと書いてねぇ」に爆問太田が歓喜「本当にその通り」

デイリースポーツ 10/5(木)配信

ビートたけし(70)がテレビ東京の『おはよう、たけしですみません』に出演し、毎年ノーベル文学賞の候補にあがる村上春樹(68)の小説をこき下ろしました。

「『ボクはなぜ走るのか』とか、『走ることによって』とか、『黄色の横のこの色は』とか、何言ってやがってんだって」と茶化すと、共演の爆笑問題・太田光(52)が「本当ですよ」「本当にその通り」と大喜びだったそう。

『マボロシの鳥』の著者・太田さんが言うんだから、本当にその通りなんでしょう。

◆⑤梅宮アンナ、結婚相手として同性から「NO」くらう

スポーツ報知 10/2(月)配信

梅宮アンナ(45)がTOKYO MXの『バラいろダンディ』で、共演の女性陣から結婚相手としては絶対に「NO」だと言われてしまったのだそう。

漫画家の倉田真由美(46)から「アンナなんか嫁にしたら大変だから」と言われると「私、いい人よ?」と必死に食い下がったというアンナさん。

う~ん……、なんも言えねぇ。

<TEXT/沢渡風太>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス