最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

MACO 3rdアルバム『メトロノーム』 アー写、ジャケ写、トラックリストなどを一挙公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


MACO 約1年ぶりにリリースする待望の新作の全貌がついに明らかに!


2018年に全国8都市を回るホールツアーを控えるシンガーのMACOが、11月15日にリリースするニューアルバム『メトロノーム』のジャケット写真(初回限定盤/通常盤)、新アーティスト写真、そしてトラックリストを一挙に公開。約1年ぶりにリリースする待望の新作の全貌がついに明らかになった。

【通常盤ジャケット】


通常盤ジャケットには、今回のタイトルでもあるメトロノームに腰をかけ、大切な”なにか”を表す数字のオブジェに囲まれたMACOの姿が。MACOの頭上には”JUST MY OWN RHYTHM”(私のリズム/メトロノーム)の文字も描かれている。そして、公開された初回限定盤ではピンクの壁を背に、何ともいえぬ表情でこちらを見つめるMACOの姿が印象的だ。アーティストとしてだけでなく、一人の女性としても成長したMACOの姿が優しい色味と共に映し出されたジャケット写真に仕上がっている。今作でシャッターを切ったのは、今年8月に発売されたMACO初のフォト・エッセイ『タイムマシンができたなら。』を撮影したカメラマン細居幸次郎。今回の作品で再びタッグを組んだ。

【初回限定盤ジャケット】


初回限定盤と同じくピンクの壁の前に座りこんだMACOを捉えた新アーティスト写真では、いつもの彼女らしく、それでいて、今まで見たことのないMACOの姿が映し出されている。

今作の撮影に関してMACO本人は、
「メトロノームに座ったことが初めてだったのでとても新鮮な撮影でした。笑 撮影当日、あの大きなメトロノームと大きな数字達を見たときは思わず感動で声が出ましたね。私の周りに吊るしてあったり置かれている数字達は、自分の年齢だったり生まれた日だったり、発売日の月の数字だったりします。大切な人といる時はすごく時間が流れるのが早いし、一人でいるときとは違う心拍数だったりする。そういう『刻み』の意味でも数字を散らばせました。こだわり抜いたこの作品、本当に良いアルバムです。楽しみにしていてください。」
とコメントを寄せている。

収録曲は全12曲。表題曲でもある「メトロノーム」から始まり、今作のリードシングル「Sweet Memory」、そしてLINE MUSIC限定で配信され1位を獲得した「PEEKABOO」などの新曲9曲に加え、TVCMとしても使用された「恋するヒトミ」や「恋の道」、スマホで撮影した映像が話題を呼んだ「二人は夢みるマーメイド」など今年のMACOを彩った楽曲たちも収録。今年のMACOの集大成、そして一段と成長したMACOの新たな幕開けを知らせるような作品となっている。

このアルバムを引き連れ、全国8都市を回る「メトロノームツアー2018」のチケットは、ファンクラブ第一次先行申し込みがスタート。男女問わず、幅広い世代から絶大な支持を受けるMACO。そんな彼女が奏でる”MACOだけのリズム”に身を委ねてみてはいかがだろうか。

約1年ぶりとなる待望の3rdアルバム『メトロノーム』は11月15日(水)発売。

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス