最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ひどすぎる! 専業主婦がワーキングママに言われた暴言3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(liza5450/iStock/Thinkstock)

外に働きにでながら家事や子育てをしているワーキングママの中には、社会に出ているという自負もあってか、専業主婦にたいして見下げる発言をする人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、専業主婦の女性たちに「働いているママ友に言われて傷ついた言葉」を調査してみた。

(1)「なにかあった時に自分や子供を守れないよ」


「働くママであることを誇りを持っている人がいるんですが、人にも働くことの良さを押しつけてきます。私は専業主婦でいいと、やんわり流していたら…。

『でももし旦那さんが死んだらどうするの? なにかあった時に自分や子供を守れないよ』と、激怒。そんな不遇話まで考えさせて働く側に引き込もうとするって意味不明」(女性・31歳)

(2)「私なら専業主婦なんてムリだな」


「私の周りではワーママは多いんですが『ずっと家にいるなんてつまらなくない? 私なら絶対にムリだな』と、鼻で笑われるように言われたことが何度もあります。

ほんとうに働くことが好きな人もいるんでしょうが、『外で働いている私のほうが偉い』と人を見下して優越感に浸っているのを見ると、仕事でストレス溜まってるんだろうな…と逆に気の毒に感じます」(女性・33歳)

(3)「専業主婦ってニートでしょ?」


「一番言われてビックリしたのは『専業主婦ってニートでしょ?』です。大手企業で役職を持っているワーママに言われて、家事と育児しているけれどと反論したんですが…。

『そんなの私だって仕事と両立してやっているし、世の中のひとり暮らしの独身者だって家事くらいしているよ。仕事にならないよ』と。そういう目で見る人もいるんですね」(女性・34歳)

▪️専業主婦に憧れる人は…?


ちなみにしらべぇ編集部では全国の男女1,125名を対象に、「専業主婦(夫)になりたいか」を調査したところ、およそ4人にひとりが「なりたい!」と回答。

©sirabee.com

専業主婦にも外に出て働いている人にも、それぞれ良いこともあれば大変なことはあるもの。

どちらが「優れている」「劣っている」ではなく、お互いに尊敬しあえれば、もっと住みやすい社会になるだろう。

・あわせて読みたい→「離婚したくない!」 夫からの離婚提案を拒否している投稿が話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の専業主婦でない男女1,125名(有効回答数) 

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス