最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

NGT48北原里英「実は最後」卒業を決断していたサマステライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大都会のど真ん中で、夏の夕陽が傾きゆく夕暮れ時の“摩天楼ステージ”で行われた、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り「SUMMER STATION LIVE」NGT48単独ライブの模様を、直前の意気込みや、ステージ後の感想などの舞台裏も収録し、10月14日(土)CSテレ朝チャンネル1でTV初放送する。
A14_1673※トリミングNG※
AKB48の姉妹グループとして2015年に新潟県で誕生。今年4月にシングル『青春時計』でメジャーデビューを果たすと、今年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」では10名が80位以内へランクインするという大躍進を遂げた“NGT48”。この日の日中の最高気温は33度にも及ぶ真夏日だったが、夜になっても六本木の熱気は下がることはなかった。
おなじみのOVERTUREが流れる中、現れたのは研究生も含めた24人のほぼフルメンバー。『NGT参上』『Maxとき315号』と名刺代わりの人気ナンバーで始まり、ファンの心をぐっとつかんだ。その後のMCでは本間日陽(総選挙13位)ら新潟出身メンバーが地元の魅力をアピール。
続くパートでは『ポニーテールとシュシュ』「Everyday、カチューシャ』『恋するフォーチュンクッキー』とAKB48のシングル代表曲を披露。そして、オリコン1位を獲得したデビューシングル『青春時計』の後、ラストナンバーへ。ラストは、中井りか(総選挙23位)が「六本木で高いお寿司でも食べて帰ってください(笑)」と言って笑わせる一幕もあった。
番組では、そんなライブの模様を楽曲ノーカットで放送。ぜひ、チェックしてみてはいかがだろうか。
<北原里英(総選挙10位)NGT48キャプテン ライブ当日コメント>
いやーとっても楽しかったです。皆さんの熱気が凄かったので、思ったよりも汗をかいてビックリでした。(NGT48お披露目会2周年を1週間後に控えていたので)間もなく3年目になりますが、おかげさまで、メジャーデビューや総選挙で躍進などで今ホント勢いがあるねと皆さんに言っていただいてますが、今がピークと言われないように、ますますレベルを上げていって、成長していけたらなと思います。
(卒業を発表してからのコメント)
もちろん、このライブの時には卒業を決断していたので、 “アイドルとして最後の夏だ”という思いでパフォーマンスしていました。番組を観る方にも何かを感じながら見ていただけたらという気持ちでいっぱいです。とても感慨深いです。
会場に来てくださった方は当時の熱気を思い出していただき、コアな方には「実は最後だと思ってやっていたんだな」と思いながら私のことを見てほしいですね。そして、NGT48を知らない方にはちょっとでも何か心に刺さるものがあったらいいなと思います。
<荻野由佳(総選挙5位・NGT最高順位)コメント>
今回のライブは、今年の夏初めての夜の野外ライブでした!とてもたくさんのお客さんに集まっていただいて、最初から最後まで盛り上がってもらえました。これまでに記憶が無いくらい、一番の汗をかきました(笑)この夏の最高の思い出ができたと思います!
(北原里英が、このライブを終えたちょうど1週間後に突如卒業を発表し…それを受けてのコメント)
北原さんには沢山のことを学ばせていただきました、チームワークの元となる“和”を教えていただきました。先輩でキャプテンという立場でも「ついて来い!」というスタンスではなく、皆で一緒に頑張ろうという精神を学ばせていただきました。それがなければ今のNGT48にはなっていなかったと思います。
北原さんの卒業はさみしくて不安ですが、卒業までに安心して笑顔で旅立ってもらえるように、これからもメンバー全員でがんばっていかないとと思っています!
(C)AKS

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス