最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ダウンロードとストリーミングは違う?! 家入レオ×大原櫻子×藤原さくらとMrs. GREEN APPLEが強い理由【Chart insight of insight】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今週からダウンロードとストリーミングのチャートがビルボードビルボードジャパンで公開されている。これまでは、いずれもフィジカルのCDセールスと一緒にまとめられていたのでわかりにくかったが、こうやって個別にチャートを見ることで、また新たな側面からチャートを分析することが出来る。

例えば、【Download Songs】の2位を記録した家入レオ×大原櫻子×藤原さくらの「恋のはじまり」。この曲はHot100では、初登場9位である(【表1】)。今年3月の「ビクターロック祭り」でお披露目されたスペシャルなコラボ楽曲として話題だが、フィジカルのCDリリースはなく、ストリーミングでも聴くことができない。iTunes、レコチョク、moraの配信のみという限定リリースではあるが、その話題性もあってここまで伸びている。Hot100で順位を落としたとしても、ダウンロードに特化することで結果的に【Download Songs】の上位に食い込ませるというのもひとつの戦略といえるだろう。

一方、【Streaming Songs】では、Mrs.GREEN APPLEの「WanteD! WanteD!」が3位にチャートインしている。Hot100では13位と、9/25付の最高位6位に比べると少し落ち着いたものの、ストリーミングでは上位をキープしているのだ。Hot100のグラフを見てみると、この曲はドラマ主題歌ということもあって、すでにドラマの放映も終わったため、全体的に下降気味だ。特にラジオのオンエア回数は、次のクールへと話題が移っていることもあって急落している(緑のグラフ)。しかし、ミュージックビデオが9月から公開されて閲覧数を伸ばすなど(赤のグラフ)、リスナーに対してのアプローチは続いており、楽曲自体が独り歩きしている感覚はある。その結果、ストリーミングで聴かれる回数も増えたのではないだろうか。

ヒットの動向は、旧来のCDセールスだけで評価することはもはや不可能。多様化していることを認識しながら、【Download Songs】や【Streaming Songs】の動きにも注目してほしい。Text:栗本斉


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス