最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

イコラブ齊藤なぎさ、エビの寿司を食べながら番組退場 中学生出演リミットぎりぎりで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 指原莉乃がプロデューサーを務めるアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)の中学生メンバー齊藤なぎさが、時間通りに番組が終わらず番組途中で退席、しかもエビを食べながら消える珍事が発生した。

 映像配信プラットフォームFRESH!で10月4日にスタートした「=LOVEの『きっと君だ!』」で番組後半、諸橋沙夏にフィーチャーした企画「寿司ネタ漢字当てチャレンジ」が行われた。寿司ネタの漢字が読めたらその寿司が食べられるというルールに、メンバー達はテンションマックスで挑む。すると、コーナーが進んだところで突如“天の声”を務めるラブ様が「ちょっと、ラブ様の話聞いて!」と焦った様子を見せた。

当初、午後8時に終了するはずの同番組だったが、進行が押したためこの時点で8時が間近に迫っていた。労働基準法の関係で、中学生メンバーの齋藤樹愛羅と齊藤なぎさは、スタジオから退席しなければならないというのだ。ラブ様が最後にと2人に解答権を与えると、齋藤樹愛羅は惜しくも不正解だったが、齊藤なぎさは見事に正解。エビの寿司をゲットし、それを食べながらの珍しい退場シーンとなった。

この珍事にラブ様も「こんなパターンあんだね! 生放送って」と驚くと、視聴者も「帰りながら(笑)」「皿持って退場は面白い」とコメントするなどネット生放送らしい一幕を楽しんだ。

(C)=LOVE公式チャンネル ※画像はFRESH!から
▶=LOVE公式チャンネルはこちらから


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス