最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『おそ松さん』が始まったぞ!“藤田陽一くくり”もアリ 2017年秋アニメの楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 あっという間に終わってしまった感のある2017年、夏。気づけば10月に突入し、『おそ松さん』第2期が始まっている!そう、すでに秋アニメがスタートしています。「まだチェックしきれていない」という人、「何を観たらいいのか悩み中」という人も多いはず。そこで「こんな楽しみ方もできるかも…」というポイントを探ってみたい。

【関連】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集

まず2017年秋アニメの最注目作品にあげられるのが、前述の『おそ松さん』第2期。2015年10月から翌年3月まで放送された『おそ松さん』第1期は、豪華声優陣が6つ子を演じるというキャスティングも話題となり、自虐ネタ、パロディ、下ネタありのチャレンジングな展開が大ウケ。おそらく製作陣も予想しなかったほどの社会現象を巻き起こした。満を持して2日深夜にスタートした第2期では、その人気ぶりを自虐ネタとしていじってみたり、6つ子のダメっぷりなど、うれしくなるほど相変わらずの内容で、ファンを喜ばせている。

第1期に引き続き『おそ松さん』の監督を務めるのは、藤田陽一。はっちゃけたギャグやテンポ感に定評のある藤田監督だが、今季は彼がストーリー監修として関わる『銀魂』新シリーズ、『クラシカロイド』第2シリーズもお目見え。実写化の成功も記憶に新しい『銀魂』は、「ポロリ篇」というクスッとしてしまうようなタイトルで、取りこぼした様々な“ポロリ”を新作短編集として届けてくれる。

ベートーヴェンやモーツァルトなど実在の音楽家たちと同じ名前の登場人物たちが大暴れする『クラシカロイド』では、第2シリーズから声を松岡禎丞が担当するワーグナーが参戦。一層、賑やかになること必至。“藤田陽一くくり”として3作品を堪能し、お腹を抱えながら秋の夜長を過ごすのも楽しそうだ。

これまでにあげた作品もそうなのだが、シリーズものが多いのも今季の特徴。『ラブライブ!サンシャイン!!』(第2期)、『鬼灯の冷徹』(第2期)、『3月のライオン』(第2期)、『干物妹!うまるちゃんR』(第2期)、『Wake Up,Girls! 新章』『結城友奈は勇者である』(第2期)などなど「待ってました!」と声をかけたくなるシリーズものが登場。前期を観ていなかったとしても、人気があってこその続編スタートなので観てみる価値アリ。ぜひ人気の秘訣を感じてみてはいかがだろう。

また創立55周年を迎えたタツノコプロは、『Infini‐T Force(インフィニティ・フォース)』と『タイムボカン 逆襲の三悪人』を世に送り出す。『Infini‐T Force(インフィニティ・フォース)』には、『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』のヒーローが集結。フル3DCGで迫力の戦いを描き出す。

一方の『タイムボカン 逆襲の三悪人』は、40年以上続く「タイムボカンシリーズ」をもとにした最新作。憎めない三悪人が主役の座を奪うべく大奮闘。KinKi Kidsが担当するオープニングテーマも見逃せない。世代を超えて愛されるキャラクターを生み出しているタツノコプロ。この秋はその魅力をたっぷりと味わう、絶好の機会となりそうだ。2017年も残り3ヵ月。それぞれの楽しみ方を見つけて、アニメで明日への活力を養おう!

外部リンク(クランクイン!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス