最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

デートやパーティーにも!大人かわいいチークネイルアレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほんのりと火照った女の子の「ほほ」のような見た目と、じんわりとした色づきがとてもかわいらしい「チークネイル」。チークネイルとは、メイクのチークのように、ほんのりとほほを染めたような色づきが特徴の、ナチュラル系ネイルデザインのことを言います。ただかわいいだけでなく、ちょっぴり色っぽさを感じさせるネイルデザインとしても人気が上昇しています。今回はチークネイルの魅力や特徴に加え、大人かわいくするコツをご紹介します。

■ チークネイルとは?



KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

チークネイルとは、女の子の赤く染まったほほをイメージしたネイルのことです。
具体的には、ネイルの中央辺りをほんのりとピンク系カラーなどでカラーを、ぼかすように置いて作ります。
中央に集中したカラーによって、おフェロなかわいさと色っぽさを出すデザインです。

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

■ チークネイルの魅力

Nail K ~慶~ (両国)

Nail K ~慶~ (両国)

via itnail.jp

●ナチュラルでどんな場面にも使える



ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

via itnail.jp

ピンク系を使用したチークネイルは、ナチュラル系のデザインとしてもとても人気です。
非常に幅広い場面で使える上に、どんなコーディネートにもあいやすいデザインでもあります。
このため、オフィスからデート、さらにはパーティやブライダルまで幅広い場面で活躍します。

●指先が健康的に見える



BRILLIANCE~ブリリアンス~

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

チークネイルには、爪周辺の血色が良く見える効果もあります。
健康的に・美しく見える指先を作りたいときにも、おすすめです。

●カラーバリエーションも楽しめる



Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

via itnail.jp

爪の中心に置くカラーはピンク系がおすすめですが、他のカラーに変えて、アレンジやバリエーションを楽しむ事も可能です。
特に淡いカラーと相性がいいので、ピンク以外の淡いカラーを中心にいろいろ試してみるのも、楽しいですよ。
やや鮮やかなカラーややや濃い目のカラーにすることで、雰囲気をがらりと変えることも可能です。

●大人かわいいデザインも多い



ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

via itnail.jp

おフェロな色っぽさのあるチークネイルは、大人っぽい・大人かわいいデザインも、数多く存在します。
カラー選びやパーツとの組み合わせ次第では、より大人かわいいチークネイルにすることも可能です。

■ 大人かわいいチークネイルアレンジ

●ワイヤーと合わせる



I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

チーク×ワイヤーネイルは、もはや定番の組み合わせとなっています。
中央にあるカラーの上から、好きなワイヤーパーツを置いてアレンジをしましょう。
ワイヤーパーツはワイヤーがあれば、自分で好きな形にすることができるため、アレンジの幅は無限大です。
ワイヤーを引き立てるためにも、ベースカラーはクリア系にするといいですよ。

●ホログラムなどできらめきを



ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

via itnail.jp

チーク部分の上に、少量のホログラムやクラッシュシェルなどを置いて、さりげないキラキラ感を出すのも人気です。
かわいいだけじゃない、キラめくチークネイルに仕上がります。

●ベースをホワイトに



H&S

H&S

via itnail.jp

ホワイトベースにすることで、やわらかくやさしいチークネイルになります。
ホワイトにはクリアを混ぜることで、透明感のあるシアーホワイトになるので、よりナチュラルな雰囲気に。

いかがでしたか?
外出するときにネイルのデザインに迷ったときは、シンプルでナチュラルなチークネイルにするのがおすすめです。

Itnail編集部


外部リンク(Itnail)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス