最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

トヨタ、ピクシス ジョイを一部改良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタは、ピクシス ジョイを一部改良し、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車比率の高い地域で取扱希望のあったトヨタ店、トヨペット店を通じて、10月5日に発売した。

今回の一部改良では、歩行者にも対応する緊急ブレーキ機能や夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなど、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を搭載(C X、F Xを除く)した。装着車は、経済産業省、国土交通省など政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車のうち高齢運転者に特に推奨する「セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)」の「ワイド」に相当する。

また、外観については、「C」はフロントグリルをハニカムデザインから横バーデザインに変更し、よりアクティブな印象を付与。「F」については、フロントグリルのメッシュパターンを変更するなど、車両タイプに合わせてフロントの印象を強めている。そのほか、外板色については、新たにレモンスカッシュクリスタルメタリックとオフビートカーキメタリックを「C」に採用。「F」には街乗りに映えるダークエメラルドマイカを採用した。さらに、ブラック調のインテリアやレザー調のシート・ドアトリム表皮、シートヒーター、SRSサイドエアバッグなどを装備したプライムコレクション(ダイハツの登録商標。C G“SAⅢ”、C Gターボ“SAⅢ”、F G“SAⅢ”、F Gターボ“SAⅢ”に設定)を新設定し、上質感を高めた。

ピクシス ジョイ 車両情報

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス