最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

21歳の加藤ゆうみ、“志村どうぶつ園”大型新企画でマウンテンゴリラの保護活動をお手伝い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月7日(土)の「天才!志村どうぶつ園」は「新企画がのようにスタート! 3時間スペシャル」を送る。(夜7:00-9:56、日本テレビ系)

10月最初の放送は、MCの嵐・相葉雅紀に加え、スタジオゲストに櫻井翔、ロケゲストに松本潤を迎えるなど“嵐”たっぷりでお届け。さらに「絶滅ゼロ部」がスタートする。

■ 絶滅の危機にさらされる動物は約25000種、その実態を現場からリポート!

「絶滅ゼロ部」は、番組開始14年目の大型新企画で、絶滅の危機に瀕している動物たちの現状をリポート。

絶滅の危機にさらされている動物たちはおよそ25000種といわれ、そんな動物たちの絶滅を止めようと日々活動する世界中の人たちを手伝いながら現場の“リアル”を伝える。

■ 21歳の女性・加藤ゆうみのプロフィールをご紹介!

“部員第1号”に任命されたのは、21歳の日本人女性・加藤ゆうみ。時には過酷な現場にも行かなければならないこの企画に、彼女はそれにふさわしい経歴が。

というのも、加藤は14歳の時に親元を離れ、マレーシアの小さな島で1人で生活。素潜りし、手づかみで魚を取り、山の中でシカの仲間を捕まえ、自給自足の生活をしていたという、たくましい“サバイバル経験”豊富な女性なのだ。

さらに、加藤は、2016年2月にマレーシアで放送され、高視聴率を獲得した「J.K.K」シリーズドラマに日本人女性役で出演経験のある、現地では有名な女優。

■ マウンテンゴリラの貴重な生態が次々と明らかに!

そんな加藤は、アフリカ・ルワンダで絶滅危惧種・マウンテンゴリラを守るレンジャーに参加することに。

マウンテンゴリラは世界中でどの動物園にもいない、地球上に約880頭しかいない希少動物。

普段は見ることのできない群れでの食事風景や、愛らしい赤ちゃんの姿など、とても貴重な生態や生活ぶりを紹介する。

そのVTRをスタジオで見た櫻井や武井咲は、終始驚きっぱなし。動物園を訪ねても見ることができないマウンテンゴリラの暮らしぶり、レンジャーたちの苦労は必見だ。

■ 「絶滅ゼロ部」に加え、内容たっぷりの3時間SP!

ほか、3時間SPでは、志村けんとチンパンジーのプリンちゃんの最新映像や、タカアンドトシが動物の“ちょっと切ない面白生態”を現地調査したVTRを公開。また、森泉が動物のために大工仕事を行う「泉組」では、南米・コスタリカでナマケモノのためのジャングルジムを作る。

そして、櫻井は“キャスター”として世界中の動物ニュースを紹介し、松本とみやぞんは「全国のかわいい雑種犬探し」のロケへ。相葉と伊野尾慧の企画「相葉と伊ニャーのこっちのほうがかわいいワン!ニャン!」に、草刈正雄が登場するなど、かわいい動物だけでなく幅広い世代のイケメンが多数出演し、とことん“癒しの時間”を提供する。

https://news.walkerplus.com/article/123895/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス