最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【極秘情報】ダウンタウン松本人志の知られざる10つの秘密「筋肉を鍛え続ける理由」「意外な愛用品」など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

ダウンタウン松本人志さんと言えば天才とも評されるお笑い芸人。かつては尖った笑いを提供し続けていたものの、年齢を重ねることによって丸くなったとも言われますが、それでも今もなお数多くの人気テレビ番組を抱える人気者であることに変わりはありません。

全盛期を知らない若者も多い?


しかしそんな松本さんの全盛期と呼ばれる「ダウンタウンのごっつええ感じ」「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」などの番組で大活躍をしていたのは1990年代前半の話。それから20年以上の歳月が経過しているため、もしかしたら松本さんが尖ったコントをしていた頃のことを知らない若い世代の人も多いのかもしれません。

松本人志の知られざる秘密を発表!


そこで今回は松本人志さんの知られざる秘密を大発表。今なお30~40代のオッサンたちがダウンタウンや松本さんの笑いに夢中になり続ける理由がきっとわかるはずです!

ダウンタウン松本人志の知られざる10つの秘密


1. ダウンタウン以外のコンビ名を名乗っていたこともある
ダウンタウンは結成当初からダウンタウンという名前を名乗っておらず、「松本・浜田」「まさし・ひとし」「青空てるお・はるお」「ライト兄弟」などのコンビ名で活動していた時期があります。たまたま開いた雑誌に書かれていた文字からインスピレーションを受け、コンビ名をダウンタウンに改名したそうです。


2. アニメの原作もしたことがある
映画監督や作詞をすることもある松本さんですが、かつてアニメの原作をしていたこともあります。その作品は「ごっつええ感じ」の中で放送された「きょうふのキョーちゃん」。普通のアニメではできないことをやろうというコンセプトで始まったのですが、その内容は第1話から主人公のキョーちゃんが買い物に行った先の店員を惨殺し、血肉や内臓が飛散する衝撃的なもの。

さらに他局番組や有名人をモデルにしたキャラクターが痛烈に皮肉られたりするブラックな内容だったため、1話放送直後からクレームが殺到。たったの7話で打ち切りになってしまったのです。

ちなみにオープニングテーマは篠原涼子さんが歌うなど、しっかり気合を入れた内容となっていたため、まさか7話で打ち切りになるとは考えていなかったのでしょう。

3. 一人にならないと眠れない
松本さんには非常に神経質な一面があります。2009年に結婚し、子供もいる松本さんですが、今も一人でないと眠れないそうで、家族と寝るときはイヤーウィスパー(耳栓)とアイマスクを必ず着用しているそうです。

とあるイベントで「クレイジーな場所に旅するなら持って行きたいアイテムは?」という質問を受けた際には迷わずそば殻の枕とイヤーウィスパーと回答するほどで、しかもそば殻枕は自分で東急ハンズでそば殻を購入し、詰め足したオリジナル枕を使用しているのだとか。多忙な松本さんが短時間でもしっかり睡眠をとるためには欠かせないアイテムなのでしょう。

4. 体を鍛え続ける理由
近年の松本さんはすっかりマッチョなイメージが定着しましたが、長年のファンには違和感があるはず。松本さんはデビュー当時からスレンダーな体型であり、決して筋肉体型ではなかったのです。ではなぜ松本さんが体を鍛えるようになったのかというと、それは家族ができたから。2013年7月に放送された「HEY!HEY!HEY!」で体を鍛える理由を聞かれた松本は、照れながら「もし誰かに襲われた時に、守らなければならない人ができたから」と回答しているのです。

ただし、松本さんが本格的に体を鍛え始めたきっかけは、2002年から2003年に放送された「サイボーグ魂」という番組で行われたボクシングジムのトレーニング。これは松本さんが他の芸人と共にボクシングを通じて肉体改造に挑んだスポーツドキュメンタリーだったのですが、松本さんは番組終了後も筋トレを継続。トレーニングすることの楽しさに気づき、さらに家族を守りたいという思いが重なって、今のようなマッチョ体型になったのです。


5. 松本人志と内村光良の深い絆
あまり接点がないように思える松本さんと、ウッチャンナンチャンの内村光良さんですが、実は2人には深い絆があり、松本さんの結婚式に内村さんが吉本興業以外で唯一招かれたというほど。

2人はテレビ番組「夢で逢えたら」で共演して以来、それぞれが冠番組を持ち、共演する機会はほぼありませんでした。ところが内村さんの番組で事故が起こり、番組が打ち切りになってしまったことがあり、その際に松本さんは意気消沈していた内村の楽屋を訪れて小一時間ほど話し込んだのだとか。この時にどんな話をしたのかは明かされていませんが、内村さんは松本さんの気遣いがとても嬉しかったのだそうです。

また「ごっつええ感じ」が終わり、次に始まった番組が内村さんの代表番組とも言える「笑う犬の冒険」。この番組が始まる際は、内村さんが直接松本さんに連絡して話を通したのだとか。

6. 実家はすさまじく貧乏だった
今では50億円を稼いだとも言われている松本さんですが、幼少期はとにかく貧乏で、松本家は抜けた床を修理できなかったと言うほどの状態だったそうだ。

寿司屋に連れていってもらった時も、親の財布を気遣って一番安いタコばかり注文したり、友達が自転車に乗って遊んでいる時には、自転車を持っていない松本は「エア自転車」で一緒に遊んだりしていたそうだ。

7. 松本さんを題材にした名曲がある
松本さんはロックバンド「ザ・ハイロウズ」のファンで、ベスト盤が発売された際にはCMにも起用されていますが、ザ・ハイロウズの代表曲「日曜日よりの使者」は作詞作曲をした甲本ヒロトさんが松本さんに影響を受け、松本さんをイメージして作られた曲だと言われています。

曲のタイトルにもある日曜日は「ガキの使い」の放送日。落ち込んでいた甲本さんが「ガキの使い」を見ていると気がついたら笑い転げていたそうで、それをきっかけに曲を作ったのだとか。


8. 波平と同い年になって落ち込んだ
松本さんは今年で54歳。なんと国民的アニメ「サザエさん」に登場する波平さんと同い年なのです。それを知った松本さんは自身のTwitterで「磯野波平54歳 タメかー!」とツイート。

ファンからは「同い年には全然見えません」「それを思うとお若いですねー松本さん」「来年は年上になるのですね」「松ちゃんとタメなんて信じられません」などの声が寄せられましたが、おじいちゃんの風格さえ漂う波平さんと同い年とはショックを受けるのもわかる気がします。

9. 好きなゲームは「ワンダと巨像」
意外にも松本さんはゲーム好きで、「ピクミン」や「ワンダと巨像」など、あらゆるゲームを評価しています。特に「ワンダと巨像」は感動するほど好きらしく、テレビで魅力を熱弁するほどです。

10. 撮影中に肛門がつったことがある
松本さんはコントの撮影中に肛門がつったことがあり、急に痛み出すシーンが映像として残されています。フジテレビの人気番組「夢で逢えたら」の撮影中でした。


まだまだ笑いを提供してほしい


最近では「ワイドナショー」でのコメンテーターとして注目され、Twitterではたまに投稿するだけでネットニュースになるほど、まだまだ人気は健在な松本さん。これからも新しい笑いをどんどん提供してほしいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス