最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

浜田雅功、初Amazon作品は前代未聞!?高級車が次々とボコボコに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月6日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて、新しいオリジナル・バラエティーシリーズ「戦闘車」が見放題独占配信される。配信を前に行われた完成披露イベントには、浜田雅功、千原ジュニア、勝俣州和、千原せいじ、尼神インター(誠子・渚)、藤本敏史、庄司智春、武藤敬司が出席。

本作は車好きで知られる芸能人たちが浜田率いる“浜田軍”とジュニア率いる“ジュニア軍”に分かれ、命懸けで4つのカーバトルを繰り広げる。“浜田軍”には岩橋良昌(プラス・マイナス)、小沢仁志、渚、勝俣、佐田正樹(バッドボーイズ)、せいじ、山本圭壱、脇阪寿一が参加。誠子は浜田の愛人役で登場する。

一方の“ジュニア軍”には板倉俊之、庄司、南明奈、原田龍二、藤本、松岡充、武藤、脇阪薫一が名を連ねる。

撮影は制作に4日間、スタッフ300人、カメラ92台という前代未聞のセットで、ベンツなどの高級車(戦闘車)17台を使って行われた。そんな中、渚は初めて買ったという愛車で収録に挑んだという。「この収録の2カ月前くらいからずっとだまされていて…。自分らの冠番組が始まるから『車を買わなあかん』ということになって買ったんです。そしたら、山奥にドライブ行かされて…。買ったばかりの車がボコボコですよ!」と不満爆発。

それを聞いた誠子は、「私は1週間前にドッキリだと聞かされて、そこからは非常に楽しかったです。渚、自分好みのヒョウ柄にカスタマイズしていたんですよ」と明かし、会場を笑わせた。

浜田はAmazonオリジナル作品初出演となるが「この時代に、これだけのお金を使ってというのは、地上波ではなかなかできないことでした。可能性は、まだまだ山ほどあると思います。Amazonさん次第ですけどね。次回、こんなことやりたいって言ったら、OK出してくれそうな気がして。そこは話し合いですけどね(笑)」と今後の出演に意欲を見せた。

https://news.walkerplus.com/article/123470/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス