最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

雨の日はレインコートでモード感を楽しむ。各ブランドから続々登場中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ...と、2018年春夏のファッションウィーク真っ最中のいま。

なかでも目立っているのがビニール素材のクリアなコートです。

雨の日もモードを楽しめるバーバリーのビニールコート





ロンドンファッションウィークで注目を集めたのが、バーバリーの半透明のビニールコート。

なかに合わせる服を選ばないので、雨が続くシーズンには毎日でも羽織って出かけられます。





トレンチコートの代名詞ともいえる老舗ブランドだけあって、チープに見えがちな素材も大人の遊び心が感じられるシックな仕上がりに。

大きな襟や、なかの服をふんわり包むサイズ感が未来的。





透明のほかに、ベージュやピンク、トレンチコートのデザインのものも。これさえあれば雨の日もモードなスタイルを楽しめそう。

ファーと組み合わせたビニールコートでガーリーに





2017年秋冬のコレクションからきているビニールコートの波。

「MIU MIU」のコートは、透明なビニールに黒のグログランの縁取り、そして襟もとにたっぷりとしたファーがあしらわれて、とてもガーリー。





一方、「Calvin Klein」が発表したビニールコートは、カナリアのようなイエローのフェイクファーをまるでビニールでコーティングしたようなインパクトのあるデザイン。

イギリス版『ELLE』でリアーナが着用し、イタリア版『VOGUE』でもララ・ストーンが着用するなど、有名モード誌の表紙をかざった2017年秋冬の代表的な一着です。

カラフルなレインコートに目がよろこぶ





ギリシャ出身ロンドン在住、新進デザイナーのメアリー・カトランズ。

彼女が2018年春夏のランウェイで発表したのはおもちゃやゲームからインスパイアされたというカラフルなレインコート。

奇抜なデザインで注目を集めるデザイナーだけあって、コートに合わせたレゴ風のスカートもユニークで楽しい。





アニヤ・ハインドマーチのロンドンファッションウィーク、2018年春夏のファーストルックは、イギリスのウォールペーパーブランド「Anaglypta(アナグリプタ)」からインスパイアされたという、レトロ柄が愛らしいフード付きのコート。

70年代のムードをまとって、雨の日の気分も上向きになりそう。

雨の日スタイルをランウェイで体現して見せたラフ・シモンズ





一方、ニューヨークファッションウィークに参加した「ラフ・シモンズ」のステージには、モデルたちが傘をさし、レインコートと長靴を着用したスタイルで登場。

そのユニークなスタイルに、憂うつな雨をも吹き飛ばすファッションのパワーを感じました。

記録的に雨が続いた今年の夏。私が住むニューヨークも涼しい夏が過ぎたら、いまごろになって30度を越す日が続くなど、なんだか不思議な天気です。

そんなアップダウンの激しさに、何を着たらいいのかわからなくなりそうな時期。モードなビニールコートがあれば、ワードローブのスパイスとなって迷いがちな毎朝を一喝してくれそうです。

Instyle, Instyle

写真/gettyimages


外部リンク(Glitty)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス