最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

尼神インター渚が浜田雅功に「頭おかしくて安心」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月3日、ダウンタウンの浜田雅功と千原兄弟の千原ジュニアが“足軽”を率い、壮絶なカーバトルを繰り広げるAmazonオリジナル番組「戦闘車」の完成披露イベントが都内で開催され、浜田ら出演陣9名が、恐怖と笑いが“爆発”した撮影現場を振り返った。

「戦闘車」は、10月6日からAmazonプライム・ビデオにて独占配信されるバラエティ・コンテンツ。浜田率いる浜田軍、ジュニア率いるジュニア軍の二手にわかれ、芸人、レーサー、ミュージシャン、アイドル、俳優、そしてプロレスラーからなる総勢18名が、自慢のドライビングテクニックでスピード、度胸、根性を競い合う、前代未聞の自動車合戦番組だ。

イベントに登壇したジュニアは冒頭の挨拶で「本当に地上波では絶対に観ることができない、素晴らしいクオリティ、スケール感なんですが、本当にIQが低い作品になっています」とアピール。浜田も「(メンバーに)芸能界のガラクタを集めました。『いつでも死んだるぞ!』という奴らを。我々も今ちょっと裏で観ていて『うわぁー!』ってなって」と、出演陣すら驚かせる迫力の映像に仕上がっていることに自信を示した。

ジュニアは「(大破した)車ももちろんですけど、カメラもめちゃくちゃ壊れていますからね(10台破損)」とかなり過酷な撮影であっことを明かしたが、浜田は「ただ、みんなテンションが上がって『楽しい楽しい』って」とそんなことはどこ吹く風。尼神インターの渚が「浜田さんは本当にムチャクチャで頭おかしいんやなって、なんか逆に安心しましたもん」と感想を抱いたほど、浜田のムチャクチャぶりが際立つ番組になっているという。

イベントにはほかにも浜田軍からタレントの勝俣州和、千原兄弟の千原せいじ、尼神インターの誠子、ジュニア軍からFUJIWARAの藤本敏史、品川庄司の庄司智春、プロレスラーの武藤敬司が出席。「戦闘車」は10月6日からAmazonプライム・ビデオにて配信が始まり、毎週金曜日に1話ずつ更新される(全5話)。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス