最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「悪魔が棲みついている」7歳男児を家から追い出した鬼畜の親(米)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
わずか7歳の息子を家から追い出し薬物に興じていた両親。近隣住民の通報により駆け付けた警察に、両親は「息子に悪魔が棲みついているから」と話したという。『Inside Edition』『Texarkana Gazette』『KTBS 3』などが伝えた。

またしても親による児童虐待の事件が、米テキサス州ボウイ郡フックスで発生した。8月26日、継父ロナルド=“キース”・ライト(56歳)と母レンディ=ジョー(39歳)は、7歳になる息子を「態度が悪いから出ていけ」と家から追い出し、2人で一日中薬物を使用していたのだ。

男児は近所に住む男性の家で彼の息子とほぼ一日中遊んでいたが、夕食の時間が近付いてきたため男性が「家に帰る時間だよ」と促し男児を車で自宅まで送って行った。この男性は当初、両親ともに留守にしていると思っていたそうだ。しかし男児を送り届けた時に庭で芝生を刈っているキースの姿が見えたので、「家族がいるね。もう大丈夫だよ」と男児に言い聞かせその場をあとにしたという。

ところが10分ほどして、男児が再び男性宅を訪れた。男児は泣きながら「二度と家に帰って来るなと言われた」と話し、母親が家に入れてくれないと訴えた。そこで男性はボウイ郡警察に通報し、警察が男児の家を訪れ両親から話を聞くと、男児が住民男性に話したことは事実だと認めた。

警察から薬物使用歴について質問を受けた両親は、はじめは否定したものの最終的にこの日も覚せい剤を使用していたことを認めた。警察によると、両親は「息子は態度が悪すぎる。悪魔が棲みついているから二度と戻ってくるなと言い聞かせた」と話したという。

薬物を日常的に使用するうちに子供の世話もできなくなってしまったキースとレンディは、育児放棄と子供を危険に曝した罪により逮捕・起訴された。後に保証金35,000ドル(約390万円)を払って保釈されているが、裁判では2年~10年の懲役刑が科せられる可能性もあるという。なおテキサス州では、およそ67,000人の子供が虐待や育児放棄の犠牲になっており、79%が両親によるものだと言われている。

画像は『Inside Edition 2017年9月24日付「7-Year-Old's Parents Charged After They Allegedly Kicked Him Out Because They Believe He's Possessed by Demons」(BOWIE COUNTY SHERIFF’S OFFICE)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス