最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

坂上忍“エゴサーチ”に興味津々 『バイキング』で「今度皆で見ようよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の名前などをネットで検索して世間の評判を調べることを“エゴサーチ”という。指原莉乃や熊切あさ美のように「エゴサーチしている」と公言する芸能人がいる一方で中居正広のように「見ないようにしている」というケースも少なくない。9月25日に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)ではMCの坂上忍が“エゴサーチ”をしないと明かした。

この日は小森純が「ペニオク騒動」以来5年ぶりにバラエティ番組『良かれと思って!』でテレビ出演したことを話題に取り上げた。その件についてトークがひと段落すると、坂上は「こういうことがあったからといって、大人しくなって欲しくない。(小森の)持ち味というのがあるのだから、弱めになっちゃうのは嫌ですね」とある意味エールを送った。

ガダルカナル・タカがそれに対して「今はそうやって昔通りな切れ味をしていると“反省してない”とか言われちゃう!」「ネットではインパクトがある強い意見を言う人に皆が流されがちで“そうだそうだ”と乗っかったりする。それを気にするのを止めないとダメ」と主張する。

そこで坂上が「僕なんか全然見もしないからさっぱりわからないけど」と“エゴサーチ”していないことを明かしたのだ。IKKOに聞いてみると「エゴサーチってなに?」とネットさえあまり使わないようで、周囲から「自分の名前を検索すること」だと教わっていた。

さらに坂上が思いついて「今度みんなで(エゴサーチを)見ようよ!」と切り出すと、共演者は「えー!」とざわつく。IKKOも「見る必要ないんじゃない?」と引くなか、タカが「毎回オープニングに誰かのエゴサーチをするとか!」と大胆な企画を考えて笑わせた。

ITジャーナリスト・三上洋氏は「ネット上での表現は悪口だったり“あいつ気に食わねえ”というような意見が目立つ」と話しており、地上波のしかも生番組で“エゴサーチ”をやるのは止めておいた方が良さそうだ。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス