最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【深ヨミ】4週連続トップ3入り! 桑田佳祐『がらくた』のセールスを振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


桑田佳祐のアルバム『がらくた』が、ロング・セールスを記録している。

2017年8月23日にリリースされた『がらくた』は、9月4日付Billboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”に首位で初登場。168,681枚という初週売上枚数は、2017年にリリースされたソロ・アーティストによるアルバムとしては最高記録となるもので、ソロ活動30周年目にしていまだシーンを先導するクリエーティヴィティを世間にアピールする格好となった。

総合アルバム・チャート“Hot Albums”でも堂々の初登場首位を獲得した本作は、その後も好調なフィジカル・セールスを維持している。2週目の集計となった9月11日付“Top Albums Sales”では、36,043枚を売り上げたものの、TWICEと並んで新世代K-POPグループの代表格として支持を集めるBLACKPINKに惜しくも届かず2位。その差は約4,000枚であった。3週目の集計、9月18日付チャートでは、同じく80~90年代の音楽シーンを盛り上げた浜田省吾が2枚同時リリースしたR&Bカバー作に続いて3位。18,031枚を売り上げている。そして最新週、9月25日付チャートでは、11,951枚を売り上げて再び首位に返り咲いた。

SoundScan Japanのセールス・データから、都道府県別店舗売上のトップ5を抽出すると、以下の通りとなった。

●第1週
1位:東京
2位:神奈川
3位:大阪
4位:愛知
5位:埼玉

●第2週
1位:東京
2位:神奈川
3位:愛知
4位:大阪
5位:埼玉

●第3週
1位:東京
2位:神奈川
3位:愛知
4位:大阪
5位:埼玉

●第4週
1位:東京
2位:神奈川
3位:愛知
4位:埼玉
5位:大阪

『東京』、そして桑田の地元である『神奈川』が不動のトップ2。第1週で4位だった『愛知』は第2週以降、順位を上げて3位を維持。そして、第1週では5位だった『埼玉』が、第4週で『大阪』を抜いて4位にアップ。いまのところ順位変動はトップ5内で収まっているようだ。11月から10会場を巡るツアーが始まるので、それらの都市を中心に、今後もさらに堅実なセールスを積み上げていくことが予想される。引き続き、本作のセールス動向からは目が離せない。


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス