最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

あっという間にぺったんこ!ぽっこり下腹を凹ませる「毎朝のヨーグルト作戦」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぽっこりお腹を即凹ませる!毎朝のヨーグルト作戦
運動をしたり、腹筋をしたりしてもなかなか凹まない下腹・・・引き締まっていないという問題よりも、便秘によるぽっこりに悩んでいるケースが多いです。そこで今回は、毎朝の「ヨーグルト」で下腹を凹ませるコツをご紹介します。

◆プレーンヨーグルトで腸活!
ヨーグルトに豊富に含まれる乳酸菌には、町内の善玉菌を活性化して便秘を予防・改善する効果が期待できます。また、代謝を高めるビタミンB群やミネラル、たんぱく質も含まれているため、代謝アップや美肌効果も。

カルシウムとカルシウムの吸収を促進するガゼインなどを同時に摂取することで、骨粗しょう症の予防やイライラ防止にも役立ちます。

加工の過程で乳酸菌やビタミン・ミネラルが失われやすいため、フルーツ味などに加工されていない「プレーン」ヨーグルトがおすすめ。

毎朝、プレーンヨーグルトを100g前後取り入れましょう。プレーンでは飽きて続かない場合は、生のフルーツを加えたり、トッピングを工夫したりして味に変化をつけましょう。
ヨーグルトを食べる
◆続けるためのアレンジ術
●水を切る
水を切ることで、クリームチーズのような食感に。濃厚なのにさっぱりとした味わいを楽しむことができます。

●「塩」を加える
塩を少々加え混ぜたヨーグルトを水切りすれば、ひと味違った水切りヨーグルトの完成。パンなどにつけてディップとして食べるのもおすすめ。料理にも活用しやすいですよ。

水切りヨーグルトで取り入れる場合は、切った水(ホエー)を捨ててはNG !栄養がたっぷり詰まっているので、はちみつや生姜を加えてドリンクにしたり、牛乳の代わりに料理に活用したりすることをおすすめします。

●ホットヨーグルト
水を大さじ1杯加えて温めれば、温かいヨーグルトドリンクに。内臓を温めて代謝を高める効果が期待でき、冷えの予防・改善にもおすすめです。寝る前の1杯としても活用しやすいですよ。
ホットヨーグルト
毎日取り入れたいヨーグルト。入れるフルーツを変えたり、食べ方を変えたりと様々な味を楽しんでダイエット効果をぐんぐん高めてくださいね。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス