最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

下痢 

お腹を冷やすとなぜ下痢するの? 医師に聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お腹を冷やし過ぎると下痢してしまうのは、子供でも知っていることだが、「なぜ?」と聞かれたときに大人でも即答できる人はまずいない。「教えて!goo」に「なぜ腹を冷やしたら下痢になる?」という質問が寄せられているが、明快な回答は出てないようだ。冷えるとお腹を壊してしまうメカニズムとは?

■西洋医学に“冷え”の概念はなかった

「一言で申しますと、医学的なメカニズムは分かっていません」。福島県の南相馬市立総合病院で内科医として勤務する山本佳奈先生が少し申し訳なさそうに答える。

山本先生は「そもそも“冷え”は西洋医学の概念にはないので、文献にも記載はありません」と述べる。そういえば以前リリースした「夏の『温活』やり過ぎにご注意 熱中症の恐れも」という記事でも、山本先生から「冷え性という西洋医学の病名はなく、漢方医学の範疇になります」と伺っていた。

困った表情を浮かべる筆者に対し、山本先生が「下痢を引き起こすメカニズムを考えてみましょう」と助け舟を出す。“冷え”を切り離して、下痢について詳しく尋ねてみた。

■お腹冷やす→下痢までの流れ

そもそも下痢とは?  (1)小腸と大腸における水分の吸収障害(2)腸液の分泌亢進(3)腸管蠕動運動(糞便を通過させる動き)の亢進ーこれらの要因が組み合わさり、水分の多い液状の便を排出する状態を指すという。山本先生は「腹部不快感や腹痛を伴うことが多い」と付け加える。

ふむふむ。下痢を発症すると喉が渇いたり、食べた物が直ちに糞便となり出てくるように感じていたのだが、気のせいではなかったようだ。

そして、因果関係は分からないものの、お腹を冷やす→腸管の蠕動運動の亢進などの図式が成り立つことになる。また「体全体の“冷え”で血流が悪くなり、腸管における水分の吸収が低下した可能性」も考えられるそうだ。

■かき氷でキーンに似ている

「お腹を冷やすと下痢」のように相関関係は分かっているものの、医学的に因果関係が解明されていないものとして、山本先生は「アイスクリームなど冷たいものを食べると頭痛を引き起こすこと」を挙げる。

「かき氷でキーン……『アイスクリーム頭痛」のメカニズム」という記事では、かき氷の関係者が「かき氷が喉を通過するとき『体内に異物が入ってきた』と勘違いして、神経が脳に誤った信号を出すことでキーンという頭痛が発生します」との説を紹介していた。お腹が冷えることで何らかの防衛本能が働いているのかもしれない。

このように医学にはまだまだ未解明な部分が残されているのである。

めっきり涼しくなり、油断しているとすぐにお腹を壊してしまう季節の変わり目だ。山本先生は次のようにアドバイスする。「冷たいものを食べる時は少しずつ食べたり、温かいものも同時に食べるのも一つの方法です。寝る時はお腹がはだけてしまわないようなパジャマを着たり、冷房の設定温度を低すぎないようにしたり……」

少しの心掛けで快適な毎日が待っている。

●専門家プロフィール:山本佳奈
滋賀県生まれ。医師。滋賀医大卒。2015年4月から福島県の南相馬市立総合病院に初期研修医として赴任。2017年4月より内科医として勤務を続けている。同年9月より南相馬市内にある大町病院に内科医として出向中。女性の総合医を目指し日々研鑽。自身が貧血になった経験を基に在学中から「貧血」の研究を続けており、著書に「貧血大国・日本」(光文社新書)。医療ガバナンス研究所にも在籍。

(武藤章宏)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)


外部リンク(教えて!gooウォッチ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス