最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

橋本祥平ら舞台「キンプリ」キャスト、入浴シーンに意欲満々!氷室聖&法月仁役も発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 人気劇場アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の舞台挨拶付き応援上映イベントが9月20日、東京・新宿バルト9で開催され、同作を舞台化する「KING OF PRISM Over the Sunshine!」キャストの橋本祥平、小南光司、杉江大志、大見拓土、横井翔二郎、長江崚行、村上喜紀、五十嵐雅、星元裕月、廣野凌大が出席した。舞台版キャストが顔をそろえるのは、本イベントが初めて。主人公・一条シン役の橋本は「楽しみにしてきました」と笑顔をはじけさせ、声優として劇場アニメ版にも出演した鷹梁ミナト役の五十嵐は「舞台チームがそろうのは初めてですが、みんなキラキラしています」と話した。

映画「KING OF PRISM」シリーズは、人気アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品で、男子プリズムスタァたちが、4年に1度開催されるプリズムキングカップ出場を目指す物語。シリーズ第1弾「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(2016)は応援上映などが話題を呼び、17年6月には第2弾「KING OF PRISM PRIDE the HERO」が公開された。

舞台版となる「KING OF PRISM Over the Sunshine!」は、アニメシリーズから引き続き青葉譲が脚本を執筆。現段階ではストーリーは明かされておらず、稽古も始まっていない。「劇場版といえば“お風呂のシーン”も多いですが、演じてみたいシーンは?」という質問が上がると、「お風呂のシーンをどうやって再現するんだろう。脱いじゃうんですかね(笑)。体を鍛えておかないと」(横井)、「コミカルに再現できたらいいな」(星元)と意欲満々。橋本も「お風呂、気になりますね。お風呂ソングとか歌ったら楽しいんじゃないかな」と同調した。

 舞台版は、アニメ版劇中歌の使用を予定している。「歌いたい曲」を問われた、神浜コウジ役の小南は「やっぱり、舞台の題名にもなった『Over The Sunshine』は歌いたいです。歌って踊ってキラキラしたい」とニッコリ。一方、速水ヒロを演じる杉江大志は、「『athletic core』。オバレとして、皆さんにポジティブでキラキラしたパワーをお届けしたい」と答えた。

またこの日は、新キービジュアルと追加キャストも発表され、若手俳優の栗田学武が氷室聖、前内孝文が法月仁を演じることがわかった。主要キャラクターが結集した新キービジュアルを目にしたキャスト陣は、「きらめきがやばい!」と大興奮だった。「KING OF PRISM Over the Sunshine!」は、大阪公演が梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで11月2~5日、東京公演がAiiA 2.5Theater Tokyoで11月8~12日に上演される。千秋楽公演のライブビューイングも決まっている。

外部リンク(アニメハック)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス