最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

板野友美、筧美和子、岸明日香、佐津川愛美ら“愛人作りのターゲット”に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
板尾創路が主演を務める新ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系列にて10月7日スタート、毎週土曜24:20~)に、筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美、MEGUMIが出演することがわかった。

本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載されていた漫画『フリンジマン』(青木U平著)が原作。「愛人作り」がテーマとなっており、「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」という結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな願望を叶えるために、板尾演じる愛人教授(ラマン・プロフェッサー)・井伏(板尾)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たちの物語が描かれる。井伏のミッションを受ける愛人同盟のメンバーには、田斉治役の大東駿介、満島由紀夫役の淵上泰史、坂田安吾役の森田甘路ら個性豊かな俳優陣が名を連ねている。

また、今回出演が発表された女性キャストが演じるのは、愛人作りのターゲット“愛人の原石”。それぞれの役柄や、寄せられたコメントは以下。

<山口詠美役 筧美和子>
田斉の愛人候補になる会社の後輩。2年目の新人OL。田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。

<コメント>
最初は内容を聞いておらず、タイトルも“フリンジマン”とカタカナだったので、台本読んで初めて不倫の話だと気付きました。でも嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良かったので“是非やりたいです”とお話しました。詠美はターゲット側なので、気持ちが悟られないようにシーン毎に気を付けて演じています。男性たちが恋する青年のようにドキドキしたり一生懸命な姿を見ると、不倫という形ですが恋をする気持ちには変わりなくて純愛に思えてくるのはこのドラマならではの不思議な感覚でした。

<川上ミエ役 佐津川愛美>
満島が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係。インフォメーションセンターに座り、笑顔を絶やさない美女。満島とは友人を介した飲み会で知り合う。

<コメント>
台本を読んだ時は、“礼節をもって不倫をする”というところが、面白いなと思いました(笑)個人的には、愛人のターゲットになるという事はイヤですが(笑) ただこのドラマの不倫は、男性がみんな真面目で一生懸命なので、そこが面白いのかなと思います。ミエは職業柄ずっとニコニコしているのですが、そこがミエの魅力なので、うまく出せたらいいなと思います。男性が誘いたくなるような、可愛い女の子を意識して演じたいと思います。楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います。

<江口カオリ役 岸明日香>
満島が愛人候補にしたいと思うキャバクラ嬢。満島が通い続けた結果、少しずつ距離を縮め、連絡を取り合う仲になる。

<コメント>
このご時世、不倫というテーマのドラマで、さすがテレビ東京さんはチャレンジャーだなと思いました(笑) これからクランクインなのですが、不倫ドラマで愛人役だとお聞きした時は、もっとドロドロしたものを妄想していたのですが、実際はコメディタッチに描かれていて、どんな展開になるのか想像ができないですが、新しいアトラクションに乗るような気持ちで、楽しんで挑みたいと思います。今までの不倫ドラマとは180度違う作品だと思うし、台本を読んだ時は、爆笑するくらい面白かったので、皆さんにも笑って見てもらえたら嬉しいです。

<綿貫リサ役 小倉優香>
安吾の愛人候補となるアナウンサー志望の美人女子大生。レンタルビデオ屋で安吾好みの通なタイトルを借りるが、イケメンの彼氏がいる。

<桐野夏美役 MEGUMI>
井伏らがよく行く雀荘に入り浸る美女。麻雀が強いが謎に包まれている。

<阿川久利栖役 板野友美>
田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会ったお嬢様。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス