最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

国民的美少女によるアイドルユニット『X21』 リーダー吉本実憂が卒業ライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©sirabee.com

アイドルユニット・X21が、9月17日に品川 The Grand Hallにてライブが開催。このライブを最後に約4年半在籍していたリーダーである吉本実憂(20)が卒業した。

■台風を吹き飛ばす大盛り上がり


©sirabee.com

メンバーのうち、17人が卒業ライブのために集結。客席ではファンたちが青のサイリウムを手にしてエールを送った。

このユニットは、全日本国民的美少女コンテストのファイナリストたちで構成されたアイドルグループ。どこを見ても美少女しかいないのは眼福の一言だ。

■吉本が初参加する曲や振り付け曲も


©sirabee.com

今回、チームEAST曲『君と僕と夏』とチームWEST曲『アサガオ』に吉本が初参加。吉本は福岡出身であるため、チームWESTにもチームEASTにも入っていない。卒業ライブが初披露。

ライブでは『ツラくないよ』も披露。この曲の振り付けは、吉本が担当した。他に『大好きだよ』『どこまでアリ? どこからナシ?』が吉本の振り付けだ。ライブ途中のMCコーナーで吉本は「ツラくないよ」の振り付けを振り返る場面も。

「振り付けは歌詞からイメージ。辛いけども素直になれないを表現する為に最後はわざと顔を背けるようにしてみた。一番最初に振り付けた曲でプレッシャーがすごかった」と当時を思い出して語った。

『どこまでアリ? どこからナシ?』はメンバーたちから最後に残してほしいからと振り付けを頼まれた、という。吉本の卒業後も、この曲は良い置き土産になりそうだ。

■メンバー・山木コハルのバースデーサプライズ


X21メンバー・山木コハル(18)の誕生日は9月19日。2日前ではあるが、今回のライブ内でバースデーサプライズ。ドーム型バースデーケーキと花束が贈られる。

山木は「卒業ライブで頭がいっぱいで、誕生日を祝ってもらえるなんて思ってなかった。とても嬉しい」と喜んだ。会場から大きな拍手も。

■卒業後の吉本は女優専念へ


©sirabee.com

卒業する吉本からファンに向けてメッセージを送る場面があった。

「何ヶ月も前から卒業することは決まってて、でも実感がありませんでした。でも3日前に、みんなが集まっての通しリハがあって、そこで思ったんです。全員で集まることは、もう少なくなるんだなって」

X21のメンバーはそれぞれ個別にも活動をしている。その為、全員で顔を合わせるタイミングもあまりないのだ。

「台風なのに、ファンのみんなが来てくれて感謝しかありません。握手会をして、ひとりひとりに伝えたいメッセージがある。本当、ありがとうが溢れてきて、大好きだよ、ありがとうって気持ちです。前半は泣きそうになってました」

と吉本が言うと、周りのメンバーから驚きの声が上がる。普段は感情にブレのないタイプである吉本が感極まっていたことは、メンバーにとっても新鮮だったようだ。

©sirabee.com

「ライブが進むにつれて披露する曲が減っていく。もう、このメンバーでステージに上ることがないと思うと寂しいです。最初は自分はリーダーには向かないと思っていました。センターはホントは嫌だった。でも、みんながそんな自分を変えてくれました」

メンバーに対する感謝を語る吉本。今回のイベントでは、いつもより多めにメンバー間のアイコンタクトを増やしていたと明かした。

「私は卒業しますがX21はこれからも続きます。暖かく見守ってください。元気がなくなったらX21に会いに来てください!」

今後、吉本がどんな女優に成長していくのか楽しみだ。そして、吉本を育てたX21の今後の活躍にも期待したい。

・合わせて読みたい→SUPER☆GiRLSが語るアイドル像 「夢を与える存在でありたい」

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス