最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

初心者でも怖くない!「ロングカーデ」の着回し術5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も9月に入りすっかり秋めいてきましたね。
昼と夜の寒暖差もあり羽織ものが欠かせない季節になりました。
急に冷え込んできたときに、パッと脱ぎ着できるカーディガンがあると便利です。

カーディガンの中でもおすすめなのがロングカーディガン(通称 ロングカーデ)。
定番コーデにロングカーデを1枚羽織るだけでトレンド感が出て、しかも華やかさが増す、なんとも便利なアイテムです。しかも、通常のカーデと違い、おしりや太もものラインを隠すため、体型をカバーすることもできてしまうんです^^

今回は、オフィススタイルでのロングカーデの着回しを、「マニッシュ」「フェミニン」のパターン別にご紹介します。

初心者でも怖くない! ロングカーデの着回し術5選

【miooo07】

miooo07

mio-na ★プチプラ自己満コーデが得意な1児のママ。おしゃれのヒントを沢山お届けします。*beauty adviser / job *ARINE公式インフルエンサー *ファッション動画マガジン「MINE」 bit.ly/2rxyfBH/p
https://www.instagram.com/miooo07/?hl=ja

着回し力抜群 グレーのロングカーデ(GU)

まずは定番のGUのファー付きロングカーデ。ポケットのファーが秋らしさをプラスしてくれます。
1着目におすすめなのはグレー。どんな色味にも合わせやすいです。
パターン1、 マニッシュコーデ

グレーのロングカーデ(GU)マニッシュコーデ

ロングカーデにはタイトめのパンツを合わせがちですが、ワイドパンツも相性◎。

マニッシュな定番の黒ワイドパンツもグレーのロングカーデを合わせると少し柔らかく女性らしさが出ます。シンプルなので、ポイントにGUのフリル付きパンプスを合わせました。

グレーのロングカーデ(GU)マニッシュコーデ_横から

横から。シルエットもスッキリしています。
パターン2、フェミニンコーデ

f:id:rikunabinext:20170914161517j:plain

こちらはフェミニンなコットンレーススカートと合わせました。
レーススカートもロングカーデと合わせれば季節感がでます。

どうしても秋冬はトーンが暗くなりがちなので差し色にブルーのパンプスを。
GUのファー付きバッグもポイントになって可愛いです。

パターン3、ベロアコーデ

グレーのロングカーデ(GU)_ベロアスカート

GUのベロアスカートは、今年1着は持っているとコーデの幅が広がります。
重厚感のある生地と光沢感がコーデを品よくまとめ上げてくれます。

トップス、パンプスをシンプルな物にすれば、流行のベロアもオフィスコーデに取り入れられますね。
バッグはselectgramのキューブバッグ。コンパクトで可愛いのにたくさん荷物が入るのでお仕事バッグにおすすめです。

こちらのロングカーデ、ポケットのファーが取り外し可能なのも嬉しいですね。

女性らしさを演出してくれるネイビーのロングカーデ

続きまして、ロングカーデの色を変えて合わせてみました。ネイビーのロングカーデは縦ラインを強調させてくれるので、着やせ効果も抜群です。
パターン1、マニッシュコーデ

ネイビーのロングカーデ_マニッシュコーデ

シンプルな黒に近いネイビーのロングカーデはINTERPLANETのもの。

しまむらのグレンチェックのパンツと合わせました。
トップスは柔らかいとろみ素材のブラウスで女性らしさを。

アクセントにGUのファーバッグストラップを合わせました。
ストラップ一つで雰囲気が変わりますね。
パターン2、フェミニンコーデ

ネイビーのロングカーデ_フェミニン

ユニクロの2wayリブレースタンクトップとAラインのスカートで少し甘めのコーデです。
ぼやけがちな淡いトーンもネイビーのロングカーデを羽織るだけで引き締まります。
パターン3、刺繍スカートコーデ

ネイビーのロングカーデ_刺繍スカートコーデ

トレンドの刺繍スカートを合わせて。
刺繍スカートも落ち着いた色味の物を選べばオフィスにも使えます。

暗くまとまりすぎないように、バッグとパンプスは明るめの色をセレクトしました。

いかがでしたか?
コーディネートによってイメージを変えられるのがファッションの楽しいところ。
特にロングカーデは合わせやすいのでベーシックカラーを何枚か持っていると便利ですよ。
お手持ちのお洋服で色々合わせてみてはいかがでしょうか。

外部リンク(リクナビNEXTジャーナル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス