最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元NMB須藤、番組で「交際を隠してCDを買わせるのは営業」発言に批判集中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


突然の結婚宣言により、アイドルグループ・NMB48を脱退した須藤凜々花(20)が14日『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、アイドル活動中の恋愛事情や、ドイツ留学発言の真相について赤裸々に語った。

アイドル時代に内緒で彼氏と付き合っていた当時、ファンのことはどう思っていたのかという問いに対し、「考えてました。アイドルとしても自分の恋も両方諦められなくて、両方頑張ろうって決めた」と釈明。

しかし、結婚することを隠してAKB総選挙に出馬し、選挙活動をしていたことについては、「投票してくださいって言うこともアイドルとしては大事な仕事で、やっぱ営業じゃないですか」と割り切った考えを示した。

また、結婚宣言後の握手会では一部のファンから「ビッチ!」と罵られたが、「初めての恋人で、1人しかいません!」と説明したことで、さらに怒らせる結果になってしまったという。

◆プロのアイドルとしては失格?

交際を隠して、「投票してもらう=CDを買わせる」というアイドル活動を営業だと言い切る須藤の発言について、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、賛否両論の意見が集まっている。



「事実だけどあなたみたいな無責任な子が言っちゃダメ」

「キモオタ擁護ではないけど、アイドルだから彼氏居たとしても隠せよ」

「この子がやったことは日本のためにもなるかもよ?キモオタ達はアイドルなんかに大金使わず他のことに使うべきだよ。こうやって現実をみさせてアイドルに幻滅させていけばいいんだよ」

「付き合ってる男と結婚するからって、『ビッチ』と声かけするファンもズレすぎてて気持ち悪い」



アイドルも1つの職業であり、CDを買わせる営業活動であることは当然のことではあるが、アイドルとファンの間ではそれを言わないことが暗黙の了解と言える。

アイドルを辞めてまだ時間が経たないうちに早くも暴露してしまうことについて、当時のファンはどう思うのだろうか。

◆ドイツ留学も結婚も未定

今後の活動について、「アイドルは辞めます。芸能界に残ります」と語ったが、NMB48卒業後にドイツへ留学するのではないかと一部で報じられていることについては、「ずっと言ってたことが今さら切り取られて、すぐ行くみたいになっていた」と否定した。

しかし、8月にアルバム発売を記念して大阪のNMB48オフィシャルショップ店内に張り出された須藤のメッセージでは、「私はドイツで博士号を取ってきます」と書かれていた。

また、肝心の結婚については、「卒業してこの間2人で久しぶりに会って決めました」と進展があったことを明かし、「(収録日から見た)昨日決めて、今日、事務所で会議します」と語ったものの、具体的なことは不明なままであった。



「結婚と留学どうなった?」

「でも結婚しなさそうだよね。結局男の方がびびりそう」

「結婚すると言いつつ、具体的なことは久々に会って決めたってどういうこと?」



突然の結婚宣言により、アイドル時代の交際について堂々と言える立場になったことにより、今は炎上系タレントとしての需要はある。

しかし、そのネタが尽きた後に芸能活動は続けられるのだろうか。しばらくは目が離せそうだ。

(ライター/真島リカ)


外部リンク(東京独女スタイル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス