最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

流行っていても避けて!大人にはNGの秋トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上級者が着ると素敵な柄物は、初心者が広範囲で取り入れると難易度が高いことも……。

流行っていても避けた方がいい!? 秋のトレンドとは

「ノームコア」や「エフォートレス」などの、シンプルかつ肩の力が抜けた装いが定番スタイルに君臨し、ビッグシャツやガウチョ、ワイドパンツなどのトレンドが続いてきたここ数年。さすがにそろそろ飽食気味になってきたのか、今季はリラックスムードから一変、デコラティブで大人っぽい女性像のスタイルに注目が集まっています。

例えば、70年代のレトロ路線や、80年代のパワーショルダー、トラディショナルな英国調路線など、年代もテイストも様々ながら、強さや緊張感を持った女性像を感じさせるスタイルが多く感じます。そんな今季は、着こなしに注意したい、やや取り入れるのが難しいアイテムも登場しています。

ここでは、大人の女性の場合・初心者の場合・プチプラの場合に分けて、避けたほうがいいファッションをピックアップ。早速チェックして、秋のファッションを成功に導いてくださいね。

アラフォー世代が避けるべきミリタリーの着こなし

今季も注目を集めているミリタリーテイストは、上手にコーディネートに取り入れられればいいのですが、大人の女性には難しいケースもあります。

例えば、ミリタリーの代表アイテムであるMA-1がその一つ。ボーイズデニムやスニーカーと合わせてしまうと、男性的でカジュアルな印象が前面に出すぎるので注意して。若い女性がストリートファッション風に着こなすのはいいですが、大人の女性の場合、ただの手抜きスタイルに見える可能性も……。

大人がミリタリーを取り入れるなら、女性らしいスタイリングに仕上げるのがポイント。たとえば、ファーやスカートといったフェミニンなアイテムとコーデするのが好適。アイテム自体がマスキュリンなものほどデザインで華やかな印象があるものを選びましょう。

例えば、MA-1なら金ボタンのタイプなど選んで投入するのもおすすめ。デザインや色合い、コーデのいずれかで、フェミニン要素を加味するのが正解です。

また、ミリタリーのキーカラーであるオリーブグリーンはアラフォーが着ると印象がくすみがちなので、相性がよく肌移りも明るいオレンジ色のアイテムなどと合わせるといいでしょう。

ファッション初心者が避けたい70年代風アイテムとメタリック

「GUCCI(グッチ)」が火付け役となった70年代のレトロブームが、今季一気に花開いています。

ただ、今シーズンは先シーズントレンドだった「ラグジュアリー×カワイイ」ムードから一変して、強い個性を放つサイケデリックなパターンといった、強い女性像がトレンドに挙がっています。ただでさえ難易度の高いサイケデリックな柄のドレスやシャツ、パンツなどの面積の広いアイテムは、一歩間違えると「奇天烈」なスタイリングになってしまう恐れも。

ファッション初心者が取り入れるなら、やや控えめなフラワープリントやダークカラーがベースのものをコーデに投入するのが◎。

また、キラキラと輝くメタリックも、今季トレンドに君臨していますが、こちらも服で取り入れるのは難易度が高いので、初心者の場合、バッグやシューズといった小物でトライするのがおすすめです。

プチプラの場合、避けた方がいいベルベット

今季のビッグトレンドが、ベルベットです。ウエアはもちろん、バッグやシューズなど、とにかくベルベット素材がキー素材として使われています。コーデに投入した途端、高級感を醸し出せる素材ですが、プチプラのもので素材感が目立つものを選んでしまうと、全身が安っぽく映ってしまうのでアイテム選びに十分注意して。やはり素材感が大切なものは、多少お値段が張ってもいいものを選ぶと大人っぽく演出できます。

以上、アラフォー世代や初心者、プチプラアイテムで避けたい秋のトレンドを紹介しました。

ワクワクするような個性的なアイテムが多いので、衝動買いしたくなる気持ちもわかりますが、せっかくなら本当に使えるアイテムをじっくり選びたいもの。自分の年齢やスタイルにあったものを上手に取り入れて秋のファッションを楽しみたいものですね。
(文:遠藤 友香)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス