最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

プジョーの新型最小クロスオーバーSUV「1008」開発車両を初スクープ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かねてから噂のあった、プジョーの新型クロスオーバーSUV『1008』のプロトタイプをカメラが初めて捉えました。

『2008』、『3008』や『5008』などのクロスオーバーシリーズ最新モデルで、『108』をベースにしたプジョー史上最小のクロスオーバーSUVとなります。

捉えた開発車両は「208」の車高をアップし、フェンダーがワイドにされたテストミュールの段階です。レポートによれば、全長3780mm、全幅1700mm、全高は1490mmのボディサイズで、「108」とは差別化したオフロードらしさを全面に出したワイルドなフロントエンドになると予想しています。

パワートレインは、1.2リットル及び1.5リットル直列3気筒ピュアテックターボエンジンの搭載が見込まれています。ワールドプレミアは、2018年秋以降となるでしょう。

日本市場への導入となれば、ライバルはメルセデス『GLA』、BMW『X1』より小さい、MINI『クロスオーバー』やアウディ『Q2』クラスになりそうです。

(APOLLO)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス