最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

遅刻した彼が逆ギレする…!? 「女のプレッシャーLINE返信」3連発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しみにしていたデート直前、彼から遅刻の連絡がくると、テンションが下がりますよね。とくに、「もうすぐ現地に到着!」というタイミングで「ごめん!遅れる」というLINEが彼から……! しかし、こういうときこそ女の度量の見せどころ。対処を誤って「なんか、行くのが面倒くさくなってきた……」と彼のテンションをダダ下げにする返信とは……? 3連発でお届けします。

1:「どんな仕事?どうして遅れるの?」




彼から「仕事で遅れる」と連絡が入れば、どのくらいで目処が立つのかを知りたくなっちゃいますよね。

けれど、「どんな仕事で、なぜ遅れるのか」と聞かれた瞬間に「行くの面倒くさくなってきた!」と思う男子が続出なのです。

女子だって、男子からこんなこと言われれば「コイツ、うざっ!」と、急いでいかなくちゃ!という気持ちが一気に萎えるはず。

ただでさえ、仕事を片付けなきゃいけないという焦りの中、彼女からさらなるプレッシャーをかけられる男子を思うと、ちょっとカワイソウ……。

2:「もしかして私と会いたくなくなったとか!?」




「ゴメン、急な仕事が入っちゃって。遅れる」といきなり言われれば、「ひょっとして、私に会うのが面倒になったとか!?」などと勘ぐってしまう女子もいるのではないでしょうか。

でも、そのホンネをLINEに託し、ダイレクトに「本当に仕事? もしかして……、私と会いたくなくなったとか!?」などと彼に送信するのは、超絶デンジャラスな行為です。

「そんなことないよ! 会いたいよ!」と言って欲しくてわざと送るのかもしれませんけれど、会う前からこんなネガティブな疑いをかけられれば、男子のゲンナリ感もひとしお。

このフレーズのせいで「確かに、言われてみれば会いたくないかも……」なんて、余計な気づきを与えてしまうかも……。コワイッ!

3:「だったら電車じゃなくてタクシーのほうが早いよ!」




自分がすでに待ち合わせエリアに到着しているときには、彼にも一刻も早く来て欲しいと思ってしまうもの。

しかし、だからと言って彼女から「だったら、タクシーのほうが早いよ~!」というLINEが届いたら、男子は「はぁ?」です。

普段タクシーを使わない男子ほど、「コイツ、何様だよ!」と、イライラ心頭。

「急激に行く気が失せた……」となる男子も。

「早く来て欲しい」という女子の恋心は、別の言い方で伝えたほうがよさそうです!

こんなシチェーション、「いきなり遅刻する男子が悪い!」とも言えるのですが、ガッカリの伝え方を間違えてしまうだけで、相手の「行くのやーめた!」を招きかねないのです。

LINEのせいで、彼は遅刻どころか「ドタキャン」さえしかねないので、くれぐれもご注意くださいねッ。

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス