最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

初のベスト・アルバムをリリースするクリス・ハート 世界的なバレエダンサーを迎えた新曲「Dreams」のMV完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢を追いかけてきたクリス・ハートの人生を振り返った曲をダンスで表現!


10月4日に初のベスト・アルバム『こころのうた~クリス・ハート ベスト~』を発売する、クリス・ハートの新曲「Dreams」のミュージック・ビデオが完成した。本作は、欧州の名門バレエ団でプリンシパルを歴任し、現在は熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエ カンパニーに籍を置く、国際的なバレエダンサー中村祥子と同団の若手ソリストとして注目を集めている杉野慧が、同じく国際的な舞台で活躍するコンテンポラリーダンサーで振付家の平山素子によるコンテンポラリーダンスに初挑戦。クリスが自ら夢を追いかけてきた人生を振り返った曲のストーリーをダンスのみで表現するという大胆な作品に仕上がっている。世界的なアーティストによる豪華競演は大きな話題を呼びそうだ。

クリス・ハート (Chris Hart) - Dreams (Short Ver.)


中村祥子コメント


「クリスさんが歌で伝えたいことを私は体を通して可能な限り表現させていただきました。クリスさんの曲を聴くだけで体が動き出すようで楽しく躍らせて頂きました。日本でMVに出演させて頂くのは初めてですし、さらに平山素子先生の振り付けによるコンテンポラリーダンスにも初挑戦し、新しい自分を発見できた気がします。そんな私の新たな面を見て頂きたいですしクリスさんの曲とともに色んな感情を感じて頂きたいです。」

クリス・ハートコメント


「いままでにないドラマチックな映像になりました。今回はダンスでこの曲のテーマとストーリーを表現したいと思っていたのですが、最高のかたちで実現できて本当に嬉しいです。ダンスでこんなに深いストーリーを見せられるというはすごいと思います。この曲はパーフェクトなドリームではなくもう少しリアルな夢を歌いたくて、いろんな夢が叶ってもそこは楽園ではなくて孤独や不安は消えないし、ポジティヴなだけではなくてリアルな悩みや苦しみも含んだ現実味のある応援ソングになっています」

中村祥子:プロフィール


佐賀県生まれ。6歳よりバレエを始める。1996年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラーシップ賞/テレビ視聴者賞を受賞。同年より98年までシュツットガルト・ジョン・クランコ・バレエスクールに留学し、98年、シュツットガルト・バレエ団に入団。2000年、ウィーン国立歌劇場バレエ団に入団。2002年ソリストに昇格。2006年8月、ベルリン国立バレエ団に移籍。2007年、プリンシパルに昇格。2013年11月、ハンガリー国立バレエ団にプリンシパルとして移籍。2015年秋より日本に拠点を移して活動を開始。Kバレエ カンパニー ゲスト・プリンシパルとして、熊川版グランドバレエ作品を筆頭に数々のタイトルロールを踊っている。
http://www.k-ballet.co.jp/members/view/15

平山素子:プロフィール


静謐さと昂揚を自在に奏でるダンサーとして観客の熱い支持を集め、近年は振付家として意欲的に作品を発表。2006年ボリショイ劇場バレエ団にて『Revelation』をS.ザハロワに提供、新国立劇場公演『Life Casting』(07年)で朝日舞台芸術賞、『春の祭典』(08年)で芸術選奨文部科学大臣新人賞、江口隆哉賞を受賞。シンクロナイズドスイミングやフィギュアスケートの日本代表選手の指導も手がけるなど活動は多岐にわたる。筑波大学体育系准教授。
http://motokohirayama.com


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス