最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

尼神インター・誠子、人気俳優・高橋一生は「ハンサム過ぎないから私でもいける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上京して間もない女性お笑いコンビ・尼神インターが、「上京の寂しさを埋めるもの」を16日放送『かたらふ』(フジテレビ系)で語った。

その中で、次世代のブスキャラ芸人としての呼び声高い誠子(28)は、ガチで付き合いたい俳優への想いを明かし、その俳優のファンから大きな反響が起きている。

(画像は尼神インター誠子Instagramからのスクリーンショット)

■高橋一生と付き合える?


2017年4月に大阪から上京。誠子は「恋愛ドラマ」、ツッコミの渚(33)は、収録2日前に死んでしまった「飼っていたウズラの雛」が上京した自分たちの支えだという。

男性と付き合ったことがない誠子は、恋愛ドラマを観て妄想、恋愛を勉強しているが、その影響か、人気俳優・高橋一生(36)に夢中だ。

「俳優としても男性としても好き。本気で付き合いたい。ハンサム過ぎないから私でも付き合えそう」

熱い妄想が誠子の口から語られ、スタジオは大いに盛り上がった。

■高橋の次に好きな俳優は…


高橋との共演を狙い、連絡先の交換を企む誠子だが、結婚するまでは一番好きだった俳優が堤真一(53)だ。

付き合ったら「全然ケンカにならない。全て許してくれる」と妄想し、「バラエティ番組での関西弁がキュンとくる」と高く評価。

誠子は、2人の人気俳優のドラマでの名シーンを鑑賞しながら、終始、乙女の顔をのぞかせていた。

■ファンも同感


多くの女性ファンを獲得し、今や「最もモテる俳優」の1人として活躍する高橋。しらべぇでは、そのモテのメカニズムを心理学的に分析するなど、高橋を追いかけてきた。

同様に高橋の話題を追いかけているファンの反応を調査。








誠子の高橋への想いに賛同する意見が集まった。

■ハンサム過ぎない?


誠子は、あえて「ハンサム過ぎない」点が高橋の魅力だと語っている。全国20~60代の高橋一生を知っている男女838名に彼の「ルックス」について調査したところ…

©sirabee.com

男女ともに過半数が「普通」。3割ほどしか「イケメン」とみていないことが判明した。

中目黒に住み、「休日は代官山でカフェ巡り」するなど東京になじんで垢ぬけてきた誠子。ブスキャラとしてイジられながらも、一部からは「可愛い」と評価されている。

誠子と高橋のカップル誕生は、「ブス」と呼ばれる女性に大きな希望を与えるだろう。難しいだろうが、妄想通りの結果になる可能性はゼロではないはずだ。

・合わせて読みたい→有吉驚愕! 尼神インター・渚がシバきたい大物芸能人とは

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の高橋一生を知っている男女838名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス