最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山本舞香、『未成年だけどコドモじゃない』でセクゾ中島健人の元カノ役に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Sexy Zoneの中島健人を主演に迎え、水波風南作の人気少女漫画を実写化した映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)にて、中島が演じる主人公・鶴木尚の元カノ・松井沙綾役を山本舞香が演じることがわかった。

【関連】「山本舞香」フォトギャラリー

山本が演じるのは、尚(中島)と折山香琳(平祐奈)の前に現れ、2人の秘密の結婚に波乱を巻き起こす、尚の元カノ・松井沙綾。最強の天敵を前に、香琳の尚への愛が揺らぐのか? 2人の秘密の結婚は継続できるのか?「嫁vs元カノ」の最強女子バトルを展開する。

山本は、「英(勉)監督と初めてご一緒させて頂き、すごく明るい方なので現場もとてもいい雰囲気で、楽しく沙綾を演じることが出来ました」と撮影を振り返る。

一方、以前平とともにCM「JR SKISKI」の2015年度イメージキャラクターを務めた山本は、「私は撮影終盤からの参加でしたが、祐奈の笑顔で現場では癒やされていました」とコメント。すでに出来上がった空気感を持っていたであろう現場へ途中参加する緊張を、平が癒やしていたようだ。「ただ、沙綾は祐奈演じる香琳と対決をするので、そちらも楽しみにして下さい」とアピールした。

『今日、恋をはじめます』などを手掛けた水波風南の人気少女コミックを原作とする映画『未成年だけどコドモじゃない』。主人公である学校イチのモテ男・鶴木尚をSexy Zoneの中島健人、親が決めた結婚相手で初恋の相手でもある尚と秘密の結婚生活を始める天真爛漫なお嬢様・折山香琳を平祐奈が演じる。香琳に想いを寄せる超お金持ちの幼馴染・海老名五十鈴役に、Hey! Say! JUMPの知念侑李が扮することも話題を集めている。

映画『未成年だけどコドモじゃない』は、12月23日全国公開。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス