最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「プリキュア」ファンの悠木碧が、念願のプリキュアデビュー! 10月公開の劇場版で、個性的なパティシエのおばけ役に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年10月28日(土)から公開される「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」に、悠木碧さんが出演することが発表された。

「プリキュア」シリーズは女の子たちが正義の戦士・プリキュアに変身し、悪の組織から平和を守るために活躍する姿を描く女児向けアニメで、2004年2月にテレビ放送が開始されて以来、広く愛されている「プリキュア」シリーズ。現在放送されている「キラキラ☆プリキュアアラモード」は通算14作品目にして12代目のプリキュア。想いのつまったスイーツを守るため、宇佐美いちかたちが伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦う物語。いちかたちが開いたスイーツショップ“キラキラパティスリー”で、アニマルデコレーションをした<アニマルスイーツ>が、子供たちの人気を集めている。
2017年春アニメ

悠木さんが演じるのは、超・個性的なパティシエ「ジャン=ピエール・ジルベルスタイン」(CV:尾上松也)とともに究極のスイーツの完成を目指しているパティシエのおばけ・クック役。

悠木さんは自身のSNSで「キラキラ☆プリキュアアラモード」の大ファンであることを発言するほどのプリキュアファン。その発言がプロデューサーの目に留まり、「クックの、可愛らしいけれどヒトクセあるキャラクターのイメージに悠木碧さんの声がぴったり」という理由で、今回の出演が決定したという。

さらに、「プリキュア」初のSNSキャンペーンも始動した。
本日から9月30日(土)までの間に映画公式ツイッタ―(@precure_movie)をフォロー&リツイートをすると、参加者全員にプリキュアからのメッセージがもらえる映画公開記念キャンペーンを実施中。この期間だけの限定ボイスメッセージのほかにも、映画親子ペア券やパルフェレインボーリボンなど豪華プレゼントなど盛りだくさんのプレゼントキャンペーンだ。詳しくは、公式ツイッターを参照していただきたい。

【キャストコメント】(※敬称略)
■悠木碧(クック役)
出演オファーを聞いた時は、私がプリキュアに!? と驚きました。テレビの前では童心に返って応援していましたが、マイクの前では大人の気持ちで向き合わねば、と身が引き締まりました(笑)。キュアショコラに一目惚れし、今回のシリーズからプリキュアファンになりましたが、いつもプリキュアみんなの頑張る姿がとても愛おしく、今ではプリキュアみんなが大好きです! プリキュアは、子供の頃に憧れた素敵な時間と「明日からも頑張るぞ!」という元気がもらえます! 私が演じるクックは、甘くてキュートだけど、ボンボン菓子のようにひと味では終わらないキャラクターです。素敵な作品の歯車の一つになれた事を誇りに思い、皆さんに、「憧れ」と「幸せ」をレッツラ☆まぜまぜ! してお届けできるよう頑張ります!

(C)2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

>> 「プリキュア」ファンの悠木碧が、念願のプリキュアデビュー! 10月公開の劇場版で、個性的なパティシエのおばけ役に決定 の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス