最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「所さんの目がテン」テーマ曲を一新!来年番組30周年、所「水戸黄門超える名曲」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成元年に始まり、来年番組放送30年を迎える日本テレビ「所さんの目がテン!」(日曜前7・00)。30周年記念に向けたプロジェクトの一環として、番組テーマソングを一新することが17日、分かった。MCを務める所ジョージ(62)が新曲を書き下ろし。24日の放送で新エンディング曲「未来」を披露する。番組収録後、囲み取材に応じた所は「水戸黄門を超える名曲ができました」と冗談めかして出来栄えに胸を張った。

 日常の疑問から気になるアノ情報まで「科学」の力で検証、解明するバラエティー番組。30周年を前に「30年って凄いですよね。普段、自分の年齢とか考えないで生きているので、年齢に気づかせてほしくないですよね」と振り返り、印象に残った題材については「最近では『かがくの里』ですかね。企画が楽しいってことになってますが、エビを淡水で養殖するとか無理してやってますからね!“無理をしている具合”が面白いですね」と答えた。

 作曲は似鳥利行プロデューサーら現場スタッフからの依頼だったというが「よくぞ私に頼んだなと。2曲作ったのですが“俺は2曲では済まさないよ!”と。結果的に10曲になりました」とニッコリ。「CDにする気もなかったみたいですが、私は曲作るって言ったらCDなので」と年内にCDアルバムを発売すると明かした。

 新エンディング曲のタイトルは「未来」。「行進曲のような、水戸黄門みたいな感じの曲調にしたら、スタッフが“所に頼むんじゃなかった”って反省するだろうなと思ったんです。でも書き始めたら、なんかいい感じになってきちゃって…。将来の地球を考えるならば、現在の地球を考えないと未来はないよというメッセージを込めて作曲したら、水戸黄門を超える名曲ができました(笑い)。ふざけんなって言われたかったのですが、いい歌になったと思う」と秘話を語る。

 番組の魅力を聞かれると「朝の7時がいいんです。視聴者も皆そんなに張り切っていない。番組オープニングのコントもゴールデンじゃ持ちませんよ。反対に、しっかりやっちゃったら朝っぽくない」と“朝の緩さ”を挙げる。スタッフとの信頼関係も強く「ずっと一緒にやってますからね。人事で他の人がきたら違和感あるよね。“スタッフが変わらないと、なあなあになるのでは?”と言われるかもしれないけど、なあなあになりたいんだもん。緊張感溢れる感じでやってどうするの」と“トコロ節”全開。「スタッフが俺に近づきすぎているけどね。冗談じゃないよって言わないとね。だから今回の作曲依頼はいいタイミングだったんです。俺に頼むんじゃないよってね」と毒づきながらも絆をアピールした。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス