最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

欅坂46、緑の光で彩られた「ガールズアワード」で熱演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

欅坂46が、昨日9月16日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて開催されたイベント「RAKUTEN GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」でライブパフォーマンスを行った。

会場の大部分がペンライトの緑の光で染まる中、オープニングSE「OVERTURE」が鳴り響くと、大歓声に迎えられた彼女たちは平手友梨奈をセンターに据え、デビュー曲「サイレントマジョリティー」を熱演。場内が沸く中、キャプテンの菅井友香が「今回も『GirlsAward』に出演させていただけて、とってもうれしいです! 今日は短い時間ですけど、最後まで楽しんでいってください!」と元気に挨拶した。

続いては、今年7月にリリースされた1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録曲の「月曜日の朝、スカートを切られた」を披露し、激しくかつ独創的な表現で観客の視線を引き付ける。そして最後に届けられたのは、ステージに設置された大型ビジョンにメッセージ性の強い歌詞が映し出される演出が施された「エキセントリック」。履いていた靴を振り回したり、結んでいた髪をほどいて振り乱したりのオリジナリティ溢れるパフォーマンスで、オーディエンスを魅了した。

なお、欅坂46は10月25日に5thシングル(タイトル未定)をリリース予定。彼女たちがシングルを発表するのは2017年4月発売の「不協和音」以来、約半年ぶりとなる。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス