最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

チョコのような味わいなのに、ヘルシーで栄養満点!?スーパーフードの『キャロブ』が超優秀♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さん、『キャロブ』という食べ物をご存知ですか? 実は、このキャロブ、見た目も味もチョコレートそっくりなのにカフェインレス、そしてヘルシーなので、お菓子作りではチョコレートの代わりに使われたりもするんです。

カフェインレスだから妊婦さんや小さなお子さんも安心して食べられるのも魅力。今回は、この注目のスーパーフード・キャロブについて詳しくご紹介します♪

チョコみたいだけど、チョコじゃない!キャロブとは?


キャロブは、主に地中海付近で栽培されている『いなご豆』というマメ科の植物で、いなご豆のさやを乾燥させ、煎って粉末にしたもの。日本ではまだあまり知られていませんが、カルシウムや鉄分、植物繊維が豊富なスーパーフードです。

その特徴をまとめると次のとおりです。


  • キャロブ自体に甘味があるので、余分な甘味料を加える必要がなくヘルシー

  • 豆のさやなので食物繊維が豊富

  • 鉄分やカルシウムなども多く含む

  • カフェインなどの刺激物質を含まない

  • カカオに比べ、脂質が少ない

  • 血糖値の上昇を抑える働きがあるとされる


チョコレートの原料であるカカオは苦みがあるので、甘いお菓子に使う場合は、かなりお砂糖を入れないと甘味を感じないですよね? 一方、キャロブはもともと甘味があるので、そのままチョコレートの代わりに使えてカロリーも抑えられるんです。

しかも、カフェインレスで栄養豊富だから、小さなお子さんのおやつを作る際にもオススメですよ。

キャロブを使った手作りお菓子がおいしそう♪


「チョコレートは大好きだけど、カロリーが気になる」、「子どもがチョコレートアレルギーで…」という方には、夢のような食材のキャロブ。実際にどんな風に使われているのか、ちょっと覗いてみましょう♪






ブラウニー焼けた😋 #米粉 #vegan #キャロブチップ #チョコじゃないよ

いづみさん(@izm_nail)が投稿した写真 –





おいしそうなブラウニー! チョコレートブラウニーとうっかり紹介してしまいそうですが、材料はキャロブと米粉です。小麦粉も使っていないので、小麦アレルギーのお子さんでも安心して食べられますね。





こちらは、保育園に通うお子さんのおやつ用にママが手作りしたというマフィン。小麦粉も卵も乳製品も砂糖も使っていないそうです。

ママの愛情たっぷりの手作りマフィンをおいしそうに食べているお子さんの姿が思い浮かびます。きっと保育園のおやつタイムも楽しく過ごしていることでしょう♪

どこで手に入るの?


このキャロブ、実は売っているお店は少なく、手に入れるのがなかなか難しいよう。しかし、最近ではカルディでも手に入るようです!





他にも、自然食品のお店などでも売られているようですよ。お店で見つけたら即買い必須です!

高カロリーになりがちなチョコレートのお菓子も、キャロブを使えばカロリーオフできますので、甘いものを控えたい妊婦さんや小さな子どもはもちろん、ダイエット中で体重を気にしている方にもオススメ☆

ぜひ一度試してみてはいかがですか?

参照/

レファレンス協同データベース「「ギャロブ」と「テンサイトウ」という砂糖のようなものが、身体によいときいたが、それぞれ何からできているのか原料を知りたい。」

Syufeel「キャロブの味はチョコレート!?美味しいスーパーフードの活用法」


外部リンク(mamaPRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス