最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

約700種類、約6万5000個のパンがズラリ『パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ』スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のパンの祭典『パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ 』が、2017年9月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)に横浜赤レンガ倉庫前イベント広場にて開幕した。

台風18号の到来と重なり、中止も心配された『パンのフェス』だったが、朝早くから多くの来場者が開場前から列をなしていた。一度降った雨も開場時には見事に止み、開場と同時に来場者は一目散に目的のパン屋にダッシュ。無料入場が始まる15時頃には雨が降り始めたが入場の列は減らず。パン屋さん発祥地・横浜が誇るパン、普段は買うことができない全国各地のパン、ここでしか買うことのできない限定パンなど、傘をさしながらもどれを買おうかとじっくり迷っている人たちが多く見受けられた。
(C)パンのフェス
(C)パンのフェス
『パンのフェス2017 秋 in 横浜赤レンガ』ペニーレイン (C)パンのフェス
『パンのフェス2017 秋 in 横浜赤レンガ』ペニーレイン (C)パンのフェス

初日16日に並んだパンは、前回開催時を上回る約700種類、約6万5000個。 過去2回連続で大行列を作ったペニーレインの人気は今回も健在で、初出店の店舗の中にも開場早々から行列ができる店舗が現れるなど、たくさんのパンを食べてほしいパン屋の熱と、おいしいパンを求めて来た来場者の熱で、台風が迫る会場は熱気に包まれていた。

終日無料開放のイベントエリアにもパンのキッチンカーやパンにまつわるお店がズラリ。たくさん買ったパンを友人同士でシェアしたり、 駆けつけたキャラクターと記念撮影をする家族連れや女性ファンなどで賑わっていた。
THE CITY BAKERY New York (C)パンのフェス
THE CITY BAKERY New York (C)パンのフェス
高久製パン (C)パンのフェス
高久製パン (C)パンのフェス

今回、 注目の会場限定企画パンは、『シニフィアン シニフィエ』の「パン オトンヌ」、『ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス』の「ブリオッシュ オ フォワグラ」(予約限定)、 パン・オ・クレーム マカロン・キャラメル(会場限定商品)やオリジナルトートバックが入った『2017秋 PAULパンのフェス会場限定セット』の3種。さらに、先行販売していたフランスのキャラクター「ペネロペ」とコラボレーションした『パンのフェス』限定トートバッグは会場でも数量限定で購入することができる。

明日9月17日(日)も『パンのフェス』は予定通り開催予定。

イベント情報
『パンのフェス2017 秋 in 横浜赤レンガ』
[日時]
2017年9月17日(日)   11:00 ~ 19:00/ パン屋さんエリア 11:00 ~ 17:00
2017年9月18日(月・祝) 11:00 ~ 17:00/ パン屋さんエリア 11:00 ~ 17:00
※荒天の場合、 中止の可能性があります。 詳しくはオフィシャルサイト、 Twitterに掲載。

[会場] 横浜赤レンガ倉庫前イベント広場  (〒227-2002神奈川県横浜市中区新港1-1
[料金] イベントエリア 無料
     パン屋さんエリアの先行入場  11:00 ~ 14:30 300円 ※小学生以下無料
     パン屋さんエリアの一般入場 15:00 ~ 17:00 無料

[主催] パンのフェス実行委員会(ぴあ株式会社・日本出版販売株式会社)

[公式サイト] http://pannofes.jp/

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス