最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

祝・月9初主演♡篠原涼子のハンサム顔になれるメイクを分析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元アイドルでありながら、現在ではドラマ・映画界では欠かせない存在となった篠原涼子さん。10月からの今年の秋ドラマでは「月9」初主演だそうです!

40代で2児のママでありながら年齢を感じさせない女優さんのひとり、篠原涼子さんの美しさをメイクに着目して分析してみたいと思います。

■ベースメイクは“ナチュ艶肌”がポイント



篠原涼子さんと言えば、スキンケアブランドのCMに出演するほどの美肌の持ち主。その美肌を最大限に活かすためにベースメイクは艶感を出したメイクが多いです。パウダーファンデーションで仕上げたようなふんわりマット感というよりはリキッドファンデーションで仕上げたような艶っぽさ、なめらかさを感じさせる仕上がり。

ファンデーションの色は健康的なイメージに見えるよう、白っぽくなり過ぎず標準的な色をセレクトされているように見えます。艶っぽさをキープしつつ、健康的なカラーでナチュラルさも見せる“ナチュ艶肌”がポイントです。

■目もとはブラウン系&太眉&ナチュラルで




もともと目がパッチリしているので、アイメイクはブラウン系のアイシャドウでグラデーションを付けるだけで目もとの印象がはっきりするお顔立ちです。アイシャドウのカラーがベーシックな分、アイラインはしっかりと描いていて、目尻側はやや長めに描いてたれ目に見せることで優しい印象を作りだしています。

篠原涼子さんは、現在の太ナチュラル眉の火付け役と言っても過言ではないかもしれません。目がパッチリしていて口もとも印象的なので眉毛をしっかり整えて、眉山をしっかり描くよりは眉は太めでナチュラルな印象になるよう仕上げた方が全体のバランスが整います。ナチュラルに仕上げるコツは眉頭に色を入れすぎないこと。眉頭に色が入り過ぎてしまうとのっぺりとした濃い眉のように見えてしまうので要注意です。

■笑顔が引き立つふっくら唇




笑顔がチャーミングな篠原涼子さん。目もと同様口もとも印象的ですが、顔全体のバランスを見てみるとやや口が大きめ。濃い色の口紅を乗せてしまうと口もとの印象が強くなりすぎてしまうため、口紅のカラーは色味を抑えていることが多いようです。ベージュ系やコーラル系などを塗って抜け感を出しています。フォーマルなシーンではその上からグロスを乗せるなどして仕上げています。

篠原涼子さんのメイクは、全体のバランスが計算されていますね。そのバランスが篠原涼子さんの魅力をさらにパワーアップさせていると思います。次のドラマではどんなメイクで登場してくれるのか。今から楽しみです!

外部リンク(OTONA SALONE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス