最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

予選がスタート、日本勢は穂積絵莉、日比万葉、大坂まりが初戦を突破 [東レPPO]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/予選9月16~18日、本戦9月18~24日/賞金総額100万ドル/ハードコート)の予選が始まり、初日は1回戦13試合が行われ、3試合は順延となった。
 シード勢は、第1シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)、第2シードのマディソン・ブレングル(アメリカ)、第3シードのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)、第4シードのヤナ・セペロバ(スロバキア)、第5シードのドゥアン・インイン(中国)、第6シードのシェイ・スーウェイ(台湾)、第8シードのカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)が揃って初戦を勝ちあった。
 この日の日本勢は12人が初戦に臨み、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)、日比万葉(安藤証券)、大坂まり(日本)の3人が2回戦に駒を進めた。
 予選はシングルス32ドローで争われ、3試合を勝ち上がった4人が本戦への出場権を獲得する。
 9月17日(日)は10時00分から、予選1回戦残り3試合と2回戦8試合が行われる予定。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)
◇   ◇   ◇
【シングルス予選1回戦】
○1マグダ・リネッテ(ポーランド)[1] 6-2 4-6 6-4 ●2二宮真琴(橋本総業ホールディングス)[WC]
3加藤未唯(佐川印刷)順延 4アリシア・ロソルスカ(ポーランド)
○6ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)6-1 6-2 ●5宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[WC]
○8カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)[8] 6-4 6-4 ●7小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[WC]
------------
○9マディソン・ブレングル(アメリカ)[2] 6-3 6-4 ●10加治遥(島津製作所)
○11穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)6-4 7-6(4) ●12アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)
○13ダニエル・コリンズ(アメリカ)6-1 6-3 ●14清水綾乃(Club MASA)
15ヤン・ザオシャン(中国)順延 16ザリナ・ディアス(カザフスタン)[7]
------------
○17アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)[3] 6-3 6-2 ●18田中優季(安藤証券)
○20バシャック・エライドゥン(トルコ)6-1 6-2 ●19奥野彩加(フリー)[WC]
○21日比万葉(安藤証券)6-3 6-0 ●22ダリヤ・ユラク(クロアチア)
○24シェイ・スーウェイ(台湾)[6] 6-1 6-2 ●23大前綾希子(島津製作所)
------------
○25ヤナ・セペロバ(スロバキア)[4] 6-1 6-4 ●26マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)
27アンドレア・クレパーチ(スロベニア)順延 28青山修子(近藤乳業)
○29大坂まり(日本)0-6 6-1 6-4 ●30瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)
○32ドゥアン・インイン(中国)[5] 7-5 3-6 6-2 ●31マグダレナ・フレッチ(ポーランド)
(テニスマガジン/Tennis Magazine)
※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京・有明テニスの森)の予選2回戦に進出した穂積絵莉
東レ パン・パシフィック・オープン|公式
WTA(女子テニス協会)大会ページ|公式

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス