最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夫がブラックリストに載ってる!? 家族への影響は?ローンは組める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫がブラックリストに載っていることを知った時、あなたならどうしますか?ブラックリストに載ってしまうと、生活にどのような影響が出るのでしょうか。載ってしまった記録は消せるのかなど、ブラックリストに関する基礎知識をまとめました。
夫がブラックリスト!?

もしも夫がブラックリストに載っていたらどうしますか?ある日、ふとしたきっかけでそのことを知ってしまった時、心配するのは今後の生活や家族への影響ではないでしょうか。ブラックリストに載ってしまうとどんな影響があるのでしょうか。
何故、気づくのか?
結婚すると、お金の使い方が自分だけで決められなくなる、家族が増えるなど、生活にはさまざまな変化が出ます。住宅や車など大きな買い物をすることもあるでしょう。子どもが大きくなると、教育ローンなどを借り入れる機会も出てきます。そういった時、カード会社に借り入れを申し込む人が大半ですが、その審査が通らなかった際は要注意です。

カードローンの審査は過去の延滞や現在の借入などをチェックします。自身にそういった覚えがない場合、夫が実はブラックリストに載っていたことに気がつくということがあります。
ブラックリストに入るとどうなるの!?
ブラックリストに載ってしまうと、銀行やカード会社など金融機関からの借り入れが難しくなります。ローンを組むことだけでなく、ちょっとした買い物でも分割払いができないなどの支障がでます。

カードを利用して買い物をする場合、月末締めで翌月末払いなど、まとめて口座から引き落としにしている人も多いものです。ブラックリストに載ってしまうと、そういったことも難しくなるため、常に都度現金で支払う必要があります。
夫のブラックリスト!妻は!?

夫がブラックリストに載っていることが判明した場合、困るのは家族です。その時妻はどのように対処すれば良いのでしょうか。妻名義でお金を借りることはできるのでしょうか。
妻が働いていない場合
妻が働いていない場合、所謂専業主婦の場合は、夫の収入で審査を受けることになります。夫がブラックリストに載っている場合は、審査はかなり厳しいものになることが予想されます。

妻が働いている場合
妻が働いている場合は、妻自身の審査になるので審査に通る可能性は高くなります。ただし、審査を受けるために保証人を立てる必要がありますが、その際には注意が必要です。借入れの申し込みの際の保証人を夫にしたのでは、まず審査は通らないと考えておきましょう。保証人はブラックリストに載っていない他の人に頼む必要があります。
大きい金額の借り入れは難しくなる
妻名義で借り入れを申し込む場合、妻の収入によって借り入れできる金額が異なります。

借り入れできる金額は、収入にある程度比例することは多くの人がご存知なのではないでしょうか?妻自身にかなりの収入がある場合は例外として、妻が一般的な正社員やパート、アルバイトの場合は、借り入れできる金額は少なく、高額の借り入れは難しいでしょう。
ブラックリストは解除されるの!?

誰にでも多かれ少なかれ、過去の過ちというものがあってもおかしくはありません。一度ブラックリストに載ってしまったら、その後どんなに頑張っても記録は更新されないのでしょうか。ブラックリストに載ってしまった場合、解除することは可能かチェックしてみましょう。
ブラックリストが消えるまでの期間
ブラックリストに載ってしまったあとも、そのまま永久的に情報が残ってしまうとしたら、多くの人のデータで情報がパンクしてしまうことでしょう。ブラックリストに一度載ってしまったからといって、データが消えないわけではありません。消えるまでの年数は、ローン事故の内容によって異なりますが、事故が解消されてから5~10年経つと、自然とデータは消されるので安心しましょう。
短期の返済延滞でも記録は残る!?
単純に口座に残っていると思っていたのに残っておらず、返済が1~2日遅れてしまったという程度ではブラックリストに載ることはまずないと思って大丈夫です。しかし、常習的に延滞を繰り返していたり、支払いが期日の2か月を過ぎた場合や3回目の支払日を過ぎた場合などは、リストに載ってしまう可能性が高いでしょう。短期の返済遅延の場合でも、ブラックリスト入りはしなくても遅延記録は残りますので注意しましょう。

注意したいのは、水道料金などの公共料金を延滞してしまった場合です。ブラックリストに載ってしまうかも!とドキドキしていませんか? ブラックリストに載るというのは、借りたお金を返済しない場合を指しています。公共料金はお金を借りているわけではないので、無関係です。
過去の事と割り切れる!?
夫にブラックリストに載った経歴があることが分かった場合、それをどう受け止めるか夫婦の問題として残ります。

育児をしていると子どもにお金がかかってしまうこともよくあります。ブラックリストに載っている期間は現金を用立てないといけないので、妻が働く時間も増え、家事に育児に仕事にと疲れ切ってしまうことでしょう。場合によっては離婚を選択することも考えられます。

現段階でブラックリストに載っているということは、少なくとも5~10年以内のローン事故ということになります。どういう経緯だったのか、今後はどうしていくのかよく話し合う必要があります。
まとめ
世帯主であり、夫の稼ぎが一家の大黒柱である場合、夫のブラックリスト入りは家計的に非常に大きな負担になります。ブラックリストが解除されるまで、5~10年の時間が必要です。今後のことも含めて、夫婦できちんと話し合い、ルールを決める必要があるでしょう。

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス