最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

水原希子「刺激が強すぎたかな」大胆衣装に妻夫木聡驚き「オープンだよねえ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の妻夫木聡(36)と女優の水原希子(26)が16日、映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(監督大根仁)の初日舞台あいさつを都内で行った。

 タイトル通り、妻夫木をはじめ男性陣を次々にとりこにする役どころのヒロインを演じた水原は上半身はビスチェのみという大胆な衣装で登場。「一応、ジャケットはあったけれど初日なので気合を入れてドーンといきました。ちょっと刺激が強すぎたかな」といたずらっぽい笑みを浮かべた。

 初共演の妻夫木については、「気を使わせない、子供みたいな笑顔にキュンとする子犬みたいな方なのでリラックスできた現場でした。とても格好良くてかわいいお兄ちゃん」とぞっこんの様子。対する妻夫木は、「オープンだよねえ。これ、私服っていうのがすごい。ビックリした」と圧倒されっ放しだ。

 それでも妻夫木は、原作コミックを読んで映画化を提案したこともあり、初日を迎え感慨深げ。大ファンという奥田民生(52)にあこがれる編集マンを演じ「こんなにストレートなラブコメは最近なかなかない。僕の中ではカップルの親密度チェックムービーだと思っている。(奥田がファンの)広島も優勝しそうだし、便乗してヒットすることを願っています」と語った。

 水原からはサプライズで感謝の花束を贈られ、「うっかり涙は出ないけれど、感動した」と大照れ。さらに、奥田の直筆サインが入ったギターをプレゼントされると「うわっ、すげえ。超うれしいんだけれど」と素に戻って大はしゃぎしていた。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス