最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

間宮祥太朗に恋愛質問攻め 狙ってる人はいる? “波紋呼ぶ”俳優仲間との関係も語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【間宮祥太朗/モデルプレス=9月16日】俳優の間宮祥太朗(24)が16日、都内で2nd写真集『GREENHORN』の発売記念握手会を開催した。

イベント前に行われた報道陣の囲み取材では、同書のインタビューで“恋はめんどくさい”と発言したことを発端に、恋愛に関する質問が多数。“めんどくさい”の真意については「めんどくさい、その大前提がある上でするものなのかなと。どっちかっていうとポジティブな発想です」とし「恋愛したくないという意味じゃなくて、恋愛するとやっかいなことが増える中で、それでも一緒にいられる関係でいたいなという意味」と説明。

「一日に一通はメールしなきゃダメとか、一日一回好きって言わないとという人もいる」と恋人間で発生する“暗黙ルール”の具体例を挙げつつ「それを上回るところがあって『付き合う』ってことだと思う。恋愛に対する苦手意識があるわけではない」。気になった相手には「可愛いと思ったら可愛いと言うし、好きなら好きと言う」と肉食な一面も明かす。

一方で、SNSなどでは公私共に仲の良い俳優仲間たちとの交流がたびたび話題に。「だからいいんですよね!ルールないから。特に自分の友達は『お前おかしいな』ということも言い合える関係なのでとても楽」と男友達ならではの魅力を熱弁。矢本とは77日間連続で会うなど、親密すぎるが故の“ただならぬ噂”もあるが「特に矢本悠馬や成田凌や千葉雄大やら…仲いいと一緒にいる時間も増えたりして。好きなもんは好きと言いたいので、それがなんか色んな波紋を呼んでいることは知っています(笑)」と笑わせた。

好きな女性のタイプは「生活感のある人。夜景のきれいなディナーとか行ったこともないのでわからないけど、コースよりも一緒にスーパー行くのが楽しい人がいい」と理想を告白。“今狙っている人はいるか”という直球質問に対しては「狙ってる人?いないですねぇ」ニッコリかわし「これはずっと言ってるんですけど、麻生久美子さんが結婚してなければ!」とブレずに“麻生久美子愛”を語っていた。

1st『未熟者』から約2年ぶりの写真集は同じ意味を持つ英語をタイトルに、台湾の地で多彩な表情を撮影。「前回は『初めまして、間宮祥太朗です』という写真集でしたが、今回は次のステップに。胃もたれするような内容になっています。僕の顔の濃さ含めて!」とアピール。この日は表紙と同じゴールドのインパクト抜群な衣装を着こなしたが「(表紙は)こういった自然のあるロケーションで、衣装の質感とのギャップが面白い写真なんですけど、(今日)こういう所で着るとすごく変ですね」と照れ笑いしていた。(modelpress編集部)

■間宮祥太朗(まみや・しょうたろう)


1993年6月11日生まれ。神奈川県出身。08年、「スクラップ・ティーチャー~教師再生」にて役者デビュー。これまでの主な出演作はドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」「水球ヤンキース」「信長協奏曲」「早子先生、結婚するって本当ですか?」、「ニーチェ先生」では主演を務め、映画「ライチ☆光クラブ」「高台家の人々」「黒い暴動」「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」「帝一の國」「お前はまだグンマを知らない」「トリガール!」などに出演。公開待機作に「全員死刑」(11月18日公開)、「不能犯」(2018年2月1日公開)など。現在、ドラマ「僕たちがやりました」(関西テレビ)放送中。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス